「バーニング・オーシャン」


2010年4月、メキシコ湾で作業中だったBP社の石油掘削施設ディープウォーター・ホライゾンで起こった大事故を映画化したスペクタクルドラマ。施設内に閉じ込められた作業員たちの決死の脱出、救出活動の行方が描かれる。命の危険を顧みずに救出作業に挑む主人公マイクをマーク・ウォールバーグが演じる。

情報源: バーニング・オーシャン| 映画-Movie Walker

 かみさんがゲオから借りて来ていた「バーニング・オーシャン」を見ました。実話を元にした映画と言うこともあってか後味はあまりよろしく無く、「現場の声を無視して自社の利益を追求してしまったがために起こった大惨事」と言うありがちなパターンです。これは映画館の大画面・大音響で見るべき映画だったようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です