「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」


スティーヴン・キングの代表作として、過去にテレビ映画化もされた人気作が原作のホラー。平和な田舎町に突如現れた“それ”の恐怖に立ち向かう子供たちを描く。全米公開時には社会現象となるほどのヒットとなった本作の監督を手がけるのは、ギレルモ・デル・トロが製作総指揮を務めた『MAMA』で注目を集めたアンディ・ムスキエティ。

情報源: IT/イット “それ”が見えたら、終わり。| 映画-Movie Walker

 「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」を観て来ました。以前に観た記憶のある「IT」よりも子供たちが若干大人びているように見えました、今回は第1章らしく、第2章はいつ頃になるのだろうか?それにしても邦題のサブタイトルはいただけません。なぜこんなのをつけるのだろうか。自分たちが見る映画にしては若い子たちが多かったのはこのサブタイトルに釣られて来ているのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です