「ドント・ブリーズ」


盲目の老人宅に強盗に入った若者たちが体験する恐怖と脱出劇を描くサスペンス・スリラー。伝説的ホラー『死霊のはらわた』のリメイク版で監督を務めたフェデ・アルバレスが監督を、サム・ライミがプロデューサーを担当。『死霊のはらわた』で主演を務めたジェーン・レヴィが主人公の青年ロッキーを演じる。

情報源: ドント・ブリーズ | 映画-Movie Walker

 「ドント・ブリーズ」を見ました。これもWOWOWでやってたシリーズですが、去年映画館で予告編を見て面白そうだと思っていた映画です。盲目の退役軍人という設定で、真っ暗闇での恐怖感と言うのが伝わってきたような。終わってからの解説にあったように泥棒の主人公に感情移入出来ないところと、盲目なのにどうやって?と言うような場面が何度かあったのがちょっとと言ったところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です