「バーチャル・レボリューション」

人々が現実世界での生活は必要最小限に、大半をVR世界で過ごす近未来で、2つの世界を股に掛けるハイブリッド探偵がやがてテロ組織と巨大企業、国際警察という三つどもえの争いに巻き込まれていく。探偵のモノローグや空飛ぶ車などのガジェット、そしてビジュアル全般において、35年ぶりの続編「〜2049」も話題を呼ぶ名作SF「ブレードランナー」を大いに意識しており、主人公の探偵がヌードルを食べるカット等、オマージュ場面をそこかしこに見つけることができるだろう。監督は新鋭G=R・デュヴェール。

情報源: バーチャル・レボリューション | WOWOWオンライン

 WOWOWで面白そうだと思って録画してあったシリーズの「バーチャル・レボリューション」を見ました。冒頭はまんまブレードランナー。それになんか追加した感じ。最後まで意識を保つことが出来ませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です