「イップ・マン 継承」


ブルース・リーの師匠で、詠春拳の達人として知られるイップ・マンの半生を描く、ドニー・イェン主演の人気シリーズの第3弾。1959年の香港を舞台に、町の平和と家族を守るために巨悪に立ち向かう男の戦いを描く。元ボクシング世界ヘビー級チャンピオンのマイク・タイソンが街を牛耳る不動産王として出演し、激しいアクションを披露する。

情報源: イップ・マン 継承 | 映画-Movie Walker

 今回金沢に泊まろうとなった実際のきっかけである「イップ・マン 継承」を見ました。北陸では金沢シネモンドでしかやっておらず、それも21時からしかやっていなかったので、金沢に泊まるしかありませんでした。今回はマイク・タイソンが登場すると言うのでラスボスかと思っていたのですが、流石にマイク・タイソンを打ち負かす事は色んな意味で無理なのか、3分限定の戦いとなってお互いに傷つかない形になっていました。クライマックスの戦いは、そろぞれの息子たちだけが見守り、イップ・マンの奥さんは部屋の外で音だけを聞いていると言う、激しくも静かな戦いでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です