ケンミンショー

・富山伝統の料理法「昆布締め」は、刺身を昆布で締めることで、魚にうま味を加える。・富山県民の昆布締めの定番は、サスと呼ばれる赤身のマカジキ。富山県民は、白身魚よりも赤身のサスの昆布締めが好き!?・昆布締めには、昆布締め用の昆布を使うのがトレンド! 昆布締め用昆布は、一定の厚さを保った昆布で、刺身にうま味が程よく浸透する厚さ。スーパーなどでは各メーカーの昆布締め用昆布が常時ラインナップ!・淡泊な魚介類なら基本的に何でも昆布締め! イカ、甘エビ、天然ブリ、カワハギ、ホタルイカなども昆布締めに。肉、野菜、豆腐の昆布締めを出すお店も!

情報源: ケンミンの秘密 | カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW

 今週のケンミンSHOWは富山県民の昆布締めをやってました。確かに富山に来てから初めて食べたような記憶があり、昆布を外して食べるのか一緒に食べるのか悩みました。富山県民が何でも昆布で締めるのと、秋田県民が何でも寒天に入れてしまうのと、どっちもどっちの様な感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です