29連勝


将棋の公式戦で一度も負けずに歴代最多の連勝記録に並んでいた中学3年生の藤井聡太四段が、26日、東京で行われた対局に勝ち、連勝を「29」に伸ばしました。藤井四段は連勝記録を30年ぶりに更新し、プロ1年目にして歴代単独1位となりました。

情報源: 将棋 藤井四段が29連勝 30年ぶりに記録更新 | NHKニュース

 プロデビュー戦以降、公式戦負け知らずの29連勝は確かに凄いことですが、NHKの夜9時のニュースで30分以上も時間をとる必要があるのでしょうか?番組開始前には結果が出てる事を前提にスケジュールを組んでいたのかも知れませんが、ちょっとやり過ぎでは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です