鶴瓶の家族に乾杯「秋田県能代市」


俳優の福士蒼汰と鶴瓶が秋田県能代市で素敵な家族を求めてぶっつけ本番旅。映画の役で「家族に乾杯」の鶴瓶のように演じてほしいと言われた福士。二人旅では、地元の名所をすすめられ向かうことに。その後、一人旅になった福士は不安な気持ちで旅をスタート。しかし次から次と素敵な出会いを重ねていく。一方鶴瓶も、○○の日本一になったことのある人に出会い、その○○に感動。さらに海沿いの町では、まさかの再会が…。

情報源: 鶴瓶の家族に乾杯 – NHK

 今週の家族に乾杯は福士蒼汰が秋田県能代市に来ていました。能代市を選んだ理由が「どこか行った事の無い所」と言うことだったので最初のうちはどうなることかと思って見ていました。風の松原が鶴瓶に綺麗な松並木だと思われていたので、ただの松林で見所が無さそうに見えますが、多分時間をかけて見て回れば随分と違う物になっていたのかも知れません。福士蒼汰が檜山茶を求めて檜山に行った時に最初に出てきた婆さまの言葉はさすがに難易度が高すぎたようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です