ホテル金沢ランチバイキング

 午後から講習会のあるホテル金沢に早めに入り、お昼をホテルのレストランで食べることにしました。ランチバイキングなのですが、メインの料理を選ぶスタイルで、自分は豚肉のグリルを、かみさんはドライカレーをチキンで包んだものを選びました。11時30分の開店に合わせて店に入ったのですが、隣のテーブルに座った若い女性客二人はいきなりケーキを取って来ていました。不思議な行動だと思って見ていたのですが、バイキングのケーキは最初に並んでたのが無くなると補充はなく、パンナコッタが出されて来ていました。失敗したと思ったのですが、かみさんが抜け目なく隣の行動をチェックしていてケーキを取って来ていました。ケーキの事を除けば普通にホテルのバイキングの料理で、これで1080円と言うのはお値打ちです。食べ終わって出るときには順番待ちは1組くらいしかいなくて、大混雑の日曜日の金沢なのに余裕で食べられるこのホテルのランチバイキングは次にも来たいところでした。

ランチバイキング

豚肉のグリル
ドライカレーのチキン包み
スープ
スイーツたち

 講演会も終わり、別行動をしていたかみさんとも無事に合流して金沢駅でお土産と弁当を買って来ました。きんつばと圓八のあんころを購入し、弁当は輪島朝市弁当を選び、金沢駅麦酒も入手しました。帰りはカーナビの誘導通りに走ったのですが、途中まで金沢東ICにむかうルートだったところ、左折するはずだった交差点で信号待ちしていると直進するように言って来ました。その通りに走ってみると金沢森本ICに向かうことになりましたが、本当にこのルートが最適なルートだったのかは定かではありません。

輪島朝市弁当表紙

輪島朝市弁当
金沢駅麦酒

石川県立歴史博物館

ホテルの朝食は簡単なバイキングメニューでしたが、朝はこの程度で充分です。

ホテルの朝食

駐車場を出て石川県立歴史博物館へ向かいました。ここは別名「いしかわ赤レンガミュージアム」と言う事で、赤レンガの建物が3棟並んでいました。2棟は歴史博物館でもう1棟は加賀本多博物館で、せっかくだからと共通券を買ったのですが、加賀本多博物館の方は時間が無ければ寄る必要は無かったような印象です。特別展は「イメージの力―国立民族学博物館コレクションにさぐる―」と言うのをやっていましたが、壁にずらっと並んだ大量の仮面はなかなか圧巻でした。庭には辰巳用水石管もあり、時間毎に水を流しているようでした。日曜日の午前なのにそれ程客も多くなく、駐車場も係員のおっさんはいましたが余裕で車を駐める事が出来、ここを一通り見学してから車をそのまま置いておいて金沢市内を観光するのも良いかもしれません。

辰巳用水石管説明
辰巳用水石管1
辰巳用水石管2

「イップ・マン 継承」


ブルース・リーの師匠で、詠春拳の達人として知られるイップ・マンの半生を描く、ドニー・イェン主演の人気シリーズの第3弾。1959年の香港を舞台に、町の平和と家族を守るために巨悪に立ち向かう男の戦いを描く。元ボクシング世界ヘビー級チャンピオンのマイク・タイソンが街を牛耳る不動産王として出演し、激しいアクションを披露する。

情報源: イップ・マン 継承 | 映画-Movie Walker

 今回金沢に泊まろうとなった実際のきっかけである「イップ・マン 継承」を見ました。北陸では金沢シネモンドでしかやっておらず、それも21時からしかやっていなかったので、金沢に泊まるしかありませんでした。今回はマイク・タイソンが登場すると言うのでラスボスかと思っていたのですが、流石にマイク・タイソンを打ち負かす事は色んな意味で無理なのか、3分限定の戦いとなってお互いに傷つかない形になっていました。クライマックスの戦いは、そろぞれの息子たちだけが見守り、イップ・マンの奥さんは部屋の外で音だけを聞いていると言う、激しくも静かな戦いでした。

「グリルオーツカ」

 オインクオインクを出て、しばらく散策してみました。せせらぎ通りから横に入って長町武家屋敷跡を歩いたのですが、富山に住むようになってから金沢には何度も来ていたのですが、ここを歩くのは初めてでした。一通り歩いてから木倉町の方に向かうと飲食店が数多く並んでいました。これまではせせらぎ通りにこだわっていましたが、次は木倉町で食事することを考えた方が良さそうです。

武家屋敷跡1

武家屋敷跡2

 歩いているうちに「グリルオーツカ」の前に出ました。ここはやはり「ハントンライスを食べないと」と言う事になり、ハントンライス(小)とアスパラサラダを頼んで二人でシェアしました。食べ終わって店を出た時には看板の灯りが消えていたので、もう少し遅い時間だったら入れなかったようです。

ハントンライス(小)

アスパラサラダ

 21時までまだ少しあるので、サイゼリヤに入ってデザート&コーヒーを頂く事にしました。プリンとセミフレッドの組み合わせと言う事で、自分はアマレーナを、かみさんはメリンガータを頼みました。ドリンクバーもつけたのですがコーヒーが何故かぬるくちょっとガッカリです。

デザートメニュー

アメリカンコーヒー(ぬるめ)
プリン&アマレーナ
メリンガータ&プリン

「オインクオインク」

 晩ご飯を食べにホテルを出て、いつものせせらぎ通りを歩きました。あらかじめ調べてあった「ル マルス」を見つけたのですが、入ろうと思ったところ店が開く18時にまだ少し時間があったため、もう少し他の店を探してからにしようと言う事になりました。以前お昼に入ろうとして入れなかった豚肉のお店「オインクオインク」があったので、こちらに入る事にしました。時間も早めで二人という事でカウンター席に通されましたが、結構人気の店らしく予約無しでは厳しいところのようでした。アラカルトで注文することにしましたが、とりあえず生ビールに「ピンクグレープフルーツ果実のグリーンサラダ」と「自家製おつまみ海藻豚煮込み」を注文。他に「蔵尾ポークのグリル」「たんこぶ(豚タンの昆布締め)」「厚切りベーコンのスパゲッティ」も頼みました。カウンター席のせいか、イケメンシェフの働きっぷりを眺めながら美味しく頂けました。

生ビール

ピンクグレープフルーツ果実のグリーンサラダ
自家製おつまみ海藻豚煮込み
たんこぶ
蔵尾ポークのグリル
おすすめメニュー1
おすすめメニュー2
厚切りベーコンのスパゲッティ