そんなに雪が降るような予報では無かった様な気もするし、朝のルークの散歩の時にはほとんど降っていなかった雪ですが、家を出る頃になってからしっかりと降ってきてしまいました。あらかじめわかっていたらもう少し早めに家を出るところですが、いつもの時間に出ることになってしまい何カ所かで渋滞にはまってしまいました。それでも橋を渡るあたりではいつもと同じ程度の車の流れになっていたので余裕で間に合うはずでした。しかし、もう少しで職場に着くかというところでまさかの渋滞。駐車場に入るところでだいぶ詰まってしまっているのかと思っていたのですが、実は途中で作業中のために交互通行になっていたのでした。結局、ギリギリの時間でロッカーに辿り着いたわけで、通勤途中で渋滞にはまっても大体は遅刻せずに済んでしまうことが多いというマーフィーの法則的なものになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です