鶴瓶の家族に乾杯「上戸彩 石川県七尾市」(後編)

上戸彩が石川県七尾市を旅する後編。海沿いで漁船に乗る男性を発見した鶴瓶と上戸は、生きたタコを見せてもらう。2人は、そのタコを食べさせてほしいと懇願するが…。

上戸彩が石川県七尾市を旅する後編。海沿いで漁船に乗る男性を発見した鶴瓶と上戸は、生きたタコを見せてもらう。2人はタコを食べさせてほしいと懇願するが…。さらに、自宅にお邪魔したいとお願いするが、妻に怒られるからと断られてしまう。その後、2人は近所で小学生の子どもたちと遭遇。その一人が先ほど出会った男性の孫だと分かり、一緒に家に帰ろうと誘う。ひとり旅となった上戸は、商店街で和ろうそく店を見つける。

引用元: 鶴瓶の家族に乾杯「上戸彩 石川県七尾市」(後編) – NHK.

 「鶴瓶の家族に乾杯」は先週に引き続き上戸彩・七尾市編。先週の仲代達矢登場のおかげで単独行動の時間(尺?)が短くなっていました。最近、この番組以外でもナイトスクープとかに上戸彩が出ていたのですが、明らかに映画の宣伝のための出演という感じがしてちょっとだけイメージダウンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です