昼多喜屋

 常願寺川公園から帰りワンコ達を家に置いてからおばあちゃんと三人で多喜屋で昼食を頂く事にしました。自分は四川飯を、かみさんとおばあちゃんは豚骨ラーメンを注文し、追加で新メニューのコーン焼きも頼みました。11時半ちょっと過ぎに店に入り、先客が一組と自分たちの直後に入った一組の計3組7人しかいなかったのですが、今回はいつもよりも料理が出てくるのに時間がかかりました。やっと豚骨ラーメンが出て来て、それからしばらくして自分の四川飯が出て来ました。コーン焼きが食べ終わる頃になってやっと出て来たのですが、これはわざとそのタイミングで出して来たようです。四川飯は天津飯の上に青椒肉絲をピリ辛に味付けしたのをかけたもので、コーン焼きはトウモロコシをピザ風に焼いた(揚げた?)ものに砂糖をまぶしてあり、おかずではなく食後のデザート的なものでした。

四川飯
四川飯

コーン焼き
コーン焼き

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です