「50回目のファースト・キス」

アダム・サンドラーとドリュー・バリモア共演のロマンチック・ラブコメディ。監督は『N.Y.式ハッピー・セラピー』のピーター・シーガル。共演は『アニマルマン』のロブ・シュナイダー、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのショーン・アスティン。記憶を1日しか保てない恋人のために、あれこれと凝ったデートの演出をするアダム・サンドラーの姿はコミカルであり、心打たれる。

引用元: 50回目のファースト・キス – Yahoo!映画.

 NHK BSでやっていたので「50回目のファースト・キス」を見ました。アダム・サンドラーとドリュー・バリモアと言えば「ウェディング・シンガー」のコンビですが、この映画は観たような気がしていたものの未見でした。「25年目のキス」と勘違いしていたようです。ラストの展開は実際問題としてはありえるのだろうか…。ドリュー・バリモアはこの頃あたり(2004)は良いのですが、「遠距離恋愛 彼女の決断」(2010)の頃はだいぶイメージが変わってしまっていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です