帰省2013夏・2日目

 朝目覚めてみたら土砂降りの雨。昨日の夕方に考えていた、朝方のレンタサイクルでの散策や、遊覧船で一回りして来るというイベントが全て流れ去ってしまいました。朝食は昨日の夕食の部屋とは違って大部屋でしたが、青森県の形をした陶板焼きに盛り付けてあり十和田湖のところに海苔用の醤油を入れるようになっていたり、箸袋にもおかみさんが折ったという人形がくっついていました。

青森県の形のお皿
青森県の形のお皿

 秋田県北部に大雨洪水警報が出ていたりしたのでどこにも寄ること無く実家に戻ることにして、土産物を買うために奥入瀬渓流を下って行きました。途中、道の反対側の木に正面衝突をしたワゴン車があったり、一部道が冠水していたりで奥入瀬渓流もところどころ奥入瀬濁流になっていたりしていました。ホテルを出てから30分くらいかかり渓流の駅おいらせに到着しました。ここは以前来た時には奥入瀬渓流観光センターというような名前で、何度かここで溶岩焼ステーキとかを食べたところだったのですが、いつのまにか「渓流の駅おいらせ」を名乗るようになったようです。20分ほど土産物を買ったりビニール傘をかったりしてから、来た道を戻り実家へと向かいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です