十和田湖レークサイドホテル

 16時前には宿泊先である十和田湖レークサイドホテルに到着しました。すぐそばにレークビューホテルがあったり、ホテルが表通りに面していなくて少し迷ったりして、やっと細い道を通って辿り着いた感じでした。楽天トラベルで予約したのですが、フロントではリストで4人部屋と2人部屋に分かれているのをすぐに見つけられなかったり、夕食の部屋をあらかじめ案内してくれた時には5人分のお膳しか用意していなかったりで、ちょっと頼りないホテルでした。観光地のホテルとしては値段設定がちょっと安かったのでしょうがない部分ではありましたが、それでも名前の通りすぐ目の前に十和田湖があり、立地的には結構良いホテルです。

ホテルの前からの眺め
ホテルの前からの眺め

遊覧船
遊覧船

 夕食までには時間があったので周りを散策してみましたが、夏休み期間ではあるものの木曜日の夕方ということもあってか人の賑わいというのはほとんど無く、潰れてしまったホテルも数軒あり寂れてしまった感を醸し出していました。これが休日とかお盆の頃だとだいぶ違うのだろうけど、今時の観光地は全国的にこうなのかもしれません。この中で今も潰れずにやっている十和田湖レークサイドホテルというのは結構たいしたものなのかも知れません。
あまり期待していなかったものの、夕食は結構趣向を凝らして料理で、かつお腹いっぱいになるくらいのボリュームだったりして、このホテルは立地と食事で持っていることを実感させられました。夕食にデザートが出なかったのですが、部屋に戻ってみると布団を敷いた後のテーブルにフルーツ(キウイと西瓜)が用意してありました。夕食の時に出して貰うとお腹いっぱいになっているので、この形の方が良いような気もしたりしなかったり…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です