鶴瓶の家族に乾杯「山形県鶴岡市」(前編)

女優の野際陽子が山形県鶴岡市を旅する。ふたりは明治時代から続く老舗のうなぎ屋を訪問、野際と同じ年生まれの女将に出会う。途中、見かけた亀に、野際がある行動に出る。

女優・野際陽子が、山形県鶴岡市を旅する。野際と鶴瓶は、明治時代から続く老舗のうなぎ屋を訪問、野際と同い年の女将(おかみ)に出会う。その店に勤める娘や妹ら、女性たちに話を聞く。さらに、旅の途中で見かけた亀に、野際が意外な行動に出る。思わぬ方向に話が進んだ末に、鶴瓶は、30年間にわたって飼われる亀に対し、ある行動を取る。その後、庄内藩の元御用商人の邸宅へ向かった2人は、石でふかれた屋根に感心する。

引用元: 鶴瓶の家族に乾杯「野際陽子 山形県鶴岡市」(前編) – NHK.

 先週はお休みだった「鶴瓶の家族に乾杯」は鶴岡市でした。杉板葺きの屋根に石がたくさん乗っている屋根というのも始めて見ましたが、それよりも冒頭にあった「庄内映画村」の寸劇が気になりました。どう見ても町娘さんの着物が左前になっています。何人もの眼でチェックされているはずなのに、それは宜しくないのだろうと思うのは自分だけなのだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です