ます寿司その後

 今日の夕方以降に届くことになってしまった実家へのます寿司ですが、13時頃に父から「今届いた」と電話がありました。荷物が向こうの配送センターに届いたのをネット上で確認出来たら、なるべく早く届けて欲しいとお願いの電話をしようと思っていたのですが、ます寿司屋がヤマト運輸にかけあってくれたのだろうと思われます。ネット上の荷物追跡では配達中のままでしたし、配達完了eメールが届いたのは19時近くになってからでしたが、結果的には当初の予定通りになってくれました。

ます寿司

 実家の父から、世話になった人に配りたいとます寿司を送るように頼まれました。先週実家に送った時には、大和の地下で発送してもらおうとしたら、いつもの店のます寿司だと賞味期限が2日しかないと言われ3日持つ店のます寿司を送ったのですが、実家の両親には少し味が落ちると不評でした。賞味期限2日だと届いた日のうちに食べないといけない訳で、実家で食べるのならば良いのですがそれを配るというとちょっときびしい状況です。
 明日の日曜日午前中に届くようにと、仕事に行く前の9時過ぎに直接ます寿司の店に寄って明日午前中配達指定で発送してもらうことにしました。仕事の合間にヤマト運輸の荷物追跡を見てみると、14時過ぎに荷物を受取、配達予定として明日の18時〜20時となっていました。夕方仕事が終わって帰宅してみると、ます寿司の店からお昼前の時間に留守電が入っていて、「明日の夕方以降じゃないと配達できないとヤマト運輸から連絡があった。それでも良いか。」とのこと。「それでも良いか」と言われても、既にヤマト運輸に渡っているしそれ以上早く届けられないというのならば仕方ありません。とりあえずます寿司屋に電話してみたところ3日ならば大丈夫だと言われたので、明日の夕方に実家に届いたのを翌日に配っても大丈夫そうということで、とりあえずは実家に夕方以降に届くことになったと電話することにしました。

ノウゼンカズラ

 庭木の剪定は昨日だけではなかったようで、今日帰宅してみると、裏の物置小屋にまとわりついていたやっかいなノウゼンカズラが綺麗になくなっていました。まだまだところどころにノウゼンカズラがのさばっているし、物置小屋の大物も根っこが残っているだろう事から、まだまだノウゼンカズラとの戦いは続きそうです。

1+1…

昨日の帰りに壁を塗っていたのが見えていた「台北1+1」ですが、今日の帰りに見た時には違う名前の店になっていました。その兆候はだいぶ前からありましたが、それでも同じ台湾料理の店になったようなので少しだけ安心しました。

剪定

帰宅した時には気づかなかったのですが、庭の源平桃や月桂樹がきれいに剪定されていました。随分とこんもりして来ていたので近々頼まないといけないと思っていたのですが、すでにおばあちゃんちと一緒にやってもらうことになってたようです。

ジーノ燃費

 4月から通勤に使うようになったミラジーノですが、4月以降は安定して燃費が14km/L前後になっています。4月からの累計では1786km/125.15Lという訳で、14.27km/Lです。かみさんが通勤に使うようになったフィットは14km/Lから18km/Lになったので、ジーノをかみさんが乗るようになったら18km/Lまで行くのだろうか…。

「あまちゃん」東京編

2009年夏、アキ(能年玲奈)はひとり東京にやってきた。さっそく、マネージャーの水口(松田龍平)に劇場を案内されるが、「GMT47」のメンバーはまだ5人だけで、人気グループ「アメ横女学園(アメ女)」の代役に過ぎないという衝撃の事実が発覚。さらに、久しぶりに実家に帰ると、そこには父・正宗(尾美としのり)の恋人が…。

引用元: あらすじ|NHK連続テレビ小説「あまちゃん」.

 東京編が始まった初っぱなの月曜日は先週までとは大違いの展開になってしまい、これから見続けるのをためらってしまうような雰囲気でした。それでも今日の放送では持ち直した感じで、普通にクドカン(宮藤官九郎)ペースに持ち込まれてしまったようです。