五稜郭

 7時過ぎに五能線沢目駅を発ち、東能代で寝台特急「あけぼの」に立ち席特急券で乗車、青森駅で「スーパー白鳥」に乗り換えて、12時過ぎには函館駅に到着しました。青森駅で乗り換えに5分くらいしか時間がないのに、10分くらい「あけぼの」が遅れ、乗り換えの乗客が全員「スーパー白鳥」に乗り込むまで出発時間を遅らすことになり、階段までの長いホームを急ぎ足であせりながら乗り換えすることになりました。
2006081301.jpg五能線
 あまりお腹が空いていなかったので、五稜郭タワー直行バスに乗り込み、五稜郭の中の博物館を見学し、有名な「あじさいラーメン」でお昼を食べようとしたのですが、行列が続いていたので直ぐにあきらめ、いかめしとホタテ焼きを軽く食べてから五稜郭タワーに上りました。再び直行バスで函館駅まで戻り、宿である「函館プラザホテル」へ向かいました。ネットで探した極安ホテル(ツイン素泊まりで一部屋7,800円)ですが、あらかじめ下調べしておいた評判通りのところでした。
 夕食はすぐ近くにあった屋台村「大門横丁」に行き、いろいろ迷ったのですが、北海道といえばジンギスカンだろうということでジンギスカンの店「ラムジン」に入り「生ラム肩ロース」と「ふつうのラム」を頂きました。本来ならば函館山に行き夜景を楽しむところでしたが、かみさんがお腹の調子が悪かったりしていたので、おとなしくホテルに戻りゆったりとした夜をすごすことになりました。