キイちゃん

 一年半前に危ない状況になって、なんとか持ち直したコザクラインコのキイちゃんですが、今朝見てみるとひっくり返って起き上がれなくなってました。弱い声でピーピー言っているうちに声も出なくなって来ました。綿棒で水を与えようとしても嫌がったりして、あとは死を待つのみのようです。相方のアカちゃんはぴったりと寄り添っていたり、綿棒をカゴに入れると攻撃してきたりしています。

緊急地震速報

 NHK総合テレビを見ていると、22時23分頃に緊急地震速報が流れました。秋田県の県南内陸部のあたりが震源となっていたので姉兄にメールで様子を確認したところ、すぐに問題無いとの返事がありました。情報が増えるにつれて大仙市で最大震度5強で、秋田市が震度3で能代市は震度2になっていました。今年の夏は大雨の被害がありさらに大きな地震と言う事で、県南内陸部の人たちは大変なことだと思われますが、とりあえず人的被害が無さそうなのが救いです。

ヴェゼルHV給油

 ヴェゼルHVの給油。611km/31.59Lと言う事で19.34km/Lとなり、多少低下傾向にあります。ガソリン価格は126円/Lでした。8月までメール会員にキャンペーンコードが届きそれを入力することで-1円/Lの値引きになっていたシステムが、無料で貰えるカードの裏側にあるQRコードを読み込ませて-1円/L値引きと言う形に変わりました。

20.4km/L

「T2 トレインスポッティング」


疾走感あふれる映像とポップな音楽に乗せて、スコットランドに生きる青年たちの破天荒な日常を描き、大ヒットを記録したダニー・ボイル監督による青春ドラマの続編。前作から20年が経ち、中年となった主人公たちのその後がつづられる。ユアン・マクレガー、ユエン・ブレンナーら前作のキャストがそのまま同じ役で出演する。

情報源: T2 トレインスポッティング | 映画-Movie Walker

 昨日の「トレインスポッティング」に引き続き、その20年後を描いた「T2 トレインスポッティング」を久しぶりのホームシアターモードで見ました。20年経って40歳を過ぎて中年となった4人の姿を描いていますが、前作と比べるとずっと良い映画になっていました。

「トレインスポッティング」


ヘロイン中毒に陥った若者たちの生態を、斬新な映像感覚で生々しく描いたドラマ。監督はテレビの演出を経てデビュー作「シャロウ・グレイヴ」をヒット作に押し上げたダニー・ボイルで、監督第2作の本作はカンヌ国際映画祭で話題を集め、またアメリカでもヒットを記録。原作はイギリスでカルト的人気を誇るアーヴィング・ウェルシュの同名小説(邦訳・青山出版社刊)。製作のアンドリュー・マクドナルド(「赤い靴」「黒水仙」の監督エメリック・プレスバーガーの孫)。主演は「シャロウ・グレイヴ」に続き起用された新進ユアン・マクレガー。共演は「リフ・ラフ」「司祭」のロバート・カーライルほか。また原作者のアーヴィング・ウェルシュも小さな役で顔を出している。

情報源: トレインスポッティング | 映画-Movie Walker

 かみさんが「T2 トレインスポッティング」のBDを買って来て見ようと言うので、その前に「トレインスポッティング」のDVDを見ることにしました。1996年公開のイギリス映画ですが、ヘロイン中毒の若者達と言う事で、このような退廃的な映画はあまり好きではありません。

「シャークトパス VS 狼鯨」


ロジャー・コーマン製作による「シャ-クトパス」シリーズ第3弾。人間界へ牙を向け始めたタコとサメの合体生物シャークトパスを撃退すべく、軍は鯨と狼の合体生物“ホエールウルフ”を創出。2大モンスターの壮絶なバトルが幕を開ける。前作「シャークトパスVSプテラクーダ」に続き、脚本をマット・ヤマシタ、監督をケヴィン・オニールが担当。出演は「スターシップ・トゥルーパーズ3」のキャスパー・ヴァン・ディーン、「ロードレージ」のキャサリン・オクセンバーグ、「SUCK」のイギー・ポップ。2016年1月より開催される『未体験ゾーンの映画たち2016』にて上映。

情報源: シャークトパス VS 狼鯨 | 映画-Movie Walker

 WOWOWでやっていてタイトルだけ見て面白そうだと録画してあった「シャークトパス VS 狼鯨」を見ました。タイトルからしてC級感がありますが、開始早々からのシャークトパスのCGで見事なC級映画であることを認識出来ました。残念ながら疲れが出てしまい途中で気を失ってしまいましたが、これが「シャークトパス」シリーズ第3作目と言う事だったようで、もしかしたらマニアには堪らない映画なのかも知れません。

コメリ

 ルークの餌を買うため仕事帰りにコメリに寄りました。17:50頃に着いたのですが、店内放送で「本日は6時まで営業」と言ってました。明日は休みだそうで、もう少し遅くなったらルークの餌を買うために彷徨わないといけないところでした。

NKの個人的なブログです。備忘録的なことをつらつらと書き連ねてみます。