「PHS/willcom/Ymobile」カテゴリーアーカイブ

PHS不調

 職場で持たされてるPHSが全く通話できなくなってしまいました。公衆回線には使えず完全に内線のみのPHSなのですが、アンテナは立っていてもこちらからはかからず、他からかけても圏外状態でした。可能性としてはシステムの内線登録情報がおかしくなってしまったのではないのだろうかと考えられるのですが、自分でどうこうできるものではないので、管財課に持って行って直してもらうことになりました。

Amazonミュージック

 仕事をしていると同僚から「カバンの中の携帯が鳴っている」と言われました。着信音は消音にしてバイブだけにしているので着信メロディが鳴っていることはありえません。数人に同じ事を言われたので仕事を中断してカバンを置いている部屋に戻ってみると、確かに何か音楽が鳴っています。Amazonミュージックアプリが勝手に再生を始めていたようです。通勤中、bluetooth経由でAmazonミュージックをカーナビで聞いていて、車を降りてbleutooth接続が切れると自動的に再生が中止していたのですが、何故か何もしていないのに再生を再開していたようです。そう言えば何日か前に寝ているところでいきなり再生しだしたことがあったのですが、また同じ事が起こるとは思っていませんでした。とりあえずは念のために電源を切りましたが、なぜ勝手に再生が始まったのか謎です。

SweetiaからiPhoneへの電話帳移行

 かみさんのPHS(Sweetia)の電話帳をiPhoneに移行する手段を模索しました。かつてはH”問屋というソフトがありましたが、今は入手不可能でした。検索してみるとそれよりも新しい携帯マスターNXと言うのもあったことを見つけ、以前古いwindows機にインストールしたことを思い出しました。しかし、そのwindows機も今は使えない状態になっています。ワイモバイルHPのサポートからダウンロード出来るのも2015年3月で提供終了となっていました。仕方がないのでこれまでのPHSの箱をひっくり返して、WX341K(BAUM)に付属していたCD-ROM(WX-009)からParallesのwindow10へ携帯マスターNX4をなんとかインストールすることができました。
 しかし、おそらくNX4が対応しているのはBaumくらいまでらしくSweetiaは認識しない可能性もあり、別の方法を考えました。アンドロイドでiCloudの連絡先と同期できるSmoothSyncがあったのを思い出しました。今は使ってないWX04SHに赤外線で本体に連絡先をコピーし、アカウント間コピーで本体からSmoothSyncのアカウントに連絡先を移してiCloudと同期させる事でなんとかiPhoneへ連絡先を移行させる事が出来ました。

ワイモバイルMNP転出→みおふぉんMNP転入

 PHS回線と3G回線の両方使えるという旧ウイルコムの特殊なスマホであるWX04SHはおサイフケータイにも対応した便利なスマホです。Suicaに対応したApplePayが10月中には始まると言うこともあり(直接的には関係ないですが)、これで使っているPHS回線をMNPでみおふぉん(IIJmio)に切り替えることにしました。9/20にワイモバイルのカスタマーセンターに電話してMNP予約番号を入手、その日のうちにIIJmioのファミリーシェアプランで使っているSMS回線と切り替える手続きをしました。昨日の夜、IIJmioの新しいみおふぉんSIMが届いたので、今日の9時過ぎに電話の自動応答システムでMNP転入手続きを行いました。転入手続き完了メールが11時に届いても新しい端末で電波を掴まなかったので、端末を再起動したところ無事にdocomoの電波を掴みはじめました。随分と長い間使っていたpdx.ne.jpのアドレスともお別れです。PHSの回線は予備の分と家族の分がまだ数回線残っているので、ワイモバイルとはもうしばらくPHSが停波するまではお付き合いは続くと思います。

Y!mobile、「VoLTE」による音声通話サービスを開始 

ソフトバンク株式会社および株式会社ウィルコム沖縄は、LTEの高速データ通信ネットワーク上で音声通話を実現する技術である「VoLTE(Voice over LTE)」による音声通話サービスを、「Nexus 5X」の発売に合わせ、Y!mobileでも10月20日より開始します。Y!mobileおよびSoftBankの対応端末間で、高音質な音声通話である「VoLTE」がご利用いただけるようになります。

情報源: Y!mobile、「VoLTE」による音声通話サービスを開始 | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ

 Y!mobileが「VoLTE」による音声通話サービスを開始と言うニュースがありました。対応端末がNexus 5XとAQUOS CRYSTAL Yだけらしいですが、SIMフリーiPhoneでY!mobileのSIMを使っていて4Gでの音声通話は塞がれているのは使えるようになるのだろうか?iPhoneで通話することはほとんど無いのであまり意味は無いのですが…。

ワイモバイルいろいろ変更

 アクエス(WX04SH)が10月からは機種変更しない限りスマホプランへのプラン変更が出来ないという話があったため、2年間1980円の特典が切れる来月以降1000円支払いが増えると言う事から、ワイモバイルプラザにプラン変更しに行きました。また、これまで自分のアクエスとかみさんのPHSを主回線にしていて、他の家族分を副回線にしていたのですが、PHSを主回線にしてスマホ(SIMのみ契約)副回線にしていると、割引額が差し引き800円くらい違う事に気が付いたので、主回線・副回線(家族割)を組み替えて貰うことにしました。春先に娘達のPHS回線を自分の家族割にした時、これで目一杯になったと言われた記憶があったので、アクエスにぶら下がっているSIMのみ回線を主回線にして、かみさんのPHS回線をそちらの副回線(家族割)にして貰うつもりでした。メモ用紙に現在有効な回線と主・副の区別を書いたのを渡して説明したのですが、何故か自分が考えたよりも契約変更の段取りが多かったりしていました。当初考えていたアクエス回線とSIMのみ回線を二つ主回線にして他のを全て副回線にというつもりが、最終的にはSIMのみ回線だけを主回線としてアクエスも含めて副回線と言う形になってしまいました。店員に副回線の限度を確認したところ、10回線までならばOKと言う返事で、それならば、アクエスのみ主回線で他を全て副回線にした方が、手続き的に少なかったはずです。どちらにしても主回線がスマホ回線で、他は全部副回線(家族割)になったと言う事で、主回線だったPHS回線の基本料分1381円/月が浮くことになったはずです。

「mineo」

4. 海外渡航者向けプリペイドSIMの販売

2015年7月1日(水)より海外渡航者向けに世界約200カ国でご利用いただける、プリペイドSIMの販売を開始いたします。このSIMは、キュービックテレコム社(アイルランド)※5との協業により提供するもので、海外出張など短期間滞在される際に、現地でのメールの確認や地図の閲覧などさまざまなシーンで必要となるデータ通信サービスを大手携帯キャリアのローミングサービスよりおトクな価格でご提供いたします。

情報源: ITmedia Mobile

 ケイ・オプティコムのMVNO「mineo」の発表会で色々出ていましたが、海外渡航者向けのプリペイドSIMを販売すると言うのがありました。SIMフリーの端末を持っていても現地に行ってからプリペイドSIMを入手するのは結構ハードルが高いのですが、国内であらかじめ入手してから行けるというのは随分と違うように思えます。滅多に海外に行く事はないにしても、これは期待できます。

通話品質

 今日1件だけ仕事で電話がかかってきました。PHSからiPhoneに着信転送したので通話したのですが、相手がPHSだったこともあり、PHSで受けた時と比べてどこか篭ったような感じでした。VoLTEだと良いのかもしれませんが、ワイモバイルだと使えなさそうですし、とりあえず慣れるしかないのかもしれません。

携帯電話

 これまでずっとPHSとiPhoneの2台持ちをしていて、メインの携帯電話として通話とメールはPHSで、iPhoneは情報端末として使い分けしていました。この間まではSONYのSmartWatch2とPHS(WX04SH)を連携して電話とメールの着信をSmartWatch2で確認できるようになっていましたが、今回AppleWatchを手に入れたということで、メインの携帯電話をiPhoneに切り替えることにしました。電話番号とメールアドレスの変更を周知しないといけないのですが、基本的に身内としかやりとりしていないのでそれほど面倒な事はなさそうです。PHS(WX04SH)はソフトバンク/イー・モバイル通話定額に入っているので、iPhone(ワイモバイルSIM)への着信転送は無料になるので良いのですが、メールの転送が出来ないのが難点です。
 そんなに直ぐの話では無いものの、PHSがあとどれ位使えるのか怪しい状況になってしまっている訳で、現在家族6人が持っているPHSをどうするかをそろそろ考えないといけません。

Y!mobile MNP転入

 みおフォンのファミリーシェアプラン(音声×1,SMS×2)のうちiPhone6に刺している音声回線をMNP転出して、敢えてY!mobileにU-SIMのみでMNP転入しました。ワイモバイルオンラインストアだとキャッシュバックが2万円という事でしたが、ヤマダ電機とワイモバイルショップに確認してみると1万円の商品券or現金という事でした。オンラインストアの方が条件は良いのですが、MNP転入の手続きに数日かかるためその間はみおフォンのSIMが使えないという事なので、即日開通出来るヤマダ電機で手続きをする事にしました。U-SIMのみ契約でも家族回線に組み込む事が出来るのは確認できていましたが、現状それなりの回線を契約しているのでもう1回線追加できるかがちょっと怪しい状況でした。ヤマダ電機のワイモバイルの人に聞いてみてもやってみないとわからないという事だったので、ダメだったら無かった事になるだけと言う訳で手続きを始めてもらいました。20分くらい店内をうろついてから戻ってみると、何の問題もなく開通出来たという事でした。ワイモバイルのAPNを設定するためにプロファイルをインストールしなくては行けないのですが、iPhoneは既に圏外表示になっており仕方がないのでWX04SHのテザリングで何とかプロファイルをインストールする事が出来、ワイモバイルのSIMを刺すと無事softbankの電波を掴みました。去年の4月にソフトバンクからMNPでみおフォンに切り替えてdocomoの表示になっていたのですが、再びsoftbankの表示になると言うのは微妙な感覚です。とりあえず商品券1万円分を受け取りヤマダ電機を出て、家に帰ってから色々いじってみましたが、LTEではなく4G表示になっていたり、4Gはデータ通信のみだったり、インターネット共有は出来なさそうだったりで、もう少しいじってみないといけなさそうです。とりあえずはみおフォンに移った頃のミニマムスタートプランと同じ1Gなので何とかなるとは思いますが…。
 ちなみにワイモバイルのSIMをiPhone4sに刺した所、やはり無効なSIM扱いされました。