「Mac/PC」カテゴリーアーカイブ

MS Office

新しく買って貰った職場のMacBookPro用にとOffice2016 for Macも買って貰いました。今時はCD-ROMが入ったパッケージではなく、カードだけで裏面のスクラッチを削ってプロダクトキーを入手するiTunesカードやAmazonカードみたいな形になっていました。手順に沿ってインストールしようとしたところ、Microsoftアカウントを入力することになったのですが、ここで職場用とプライベート用に登録してあるアカウントのうちプライベート用のアカウントを入力してしまいました。ここで職場用のアカウントにした方が良かったことに気が付きましたが、アカウントとプロダクトキーの紐付けを解除する方法がわかりません。仕方が無いのでMicrosoftのサポートとLiveチャットすることにしました。チャット中に通信が途切れてしまい、チャットをやり直しその都度違う担当者とやりとりすることになりました。原則的には1度プロダクトキーとアカウントを紐付けてしまうと変更は出来ないと言う事なのですが、職場で購入したOfficeをプライベートのアカウントに紐付けてしまうと言うのはライセンス的にも多少問題があると言う判断もあったのか、今回限りと言う事でアカウントの紐付けをやり直せる処理をして貰えることになりました。ただし、そのアカウントは自分は退職したりしても問題が無いように職場で共用できるアカウントを改めて取り直してそちらに紐付けることになりました。また購入したのはAcademic版でしたが、サポートで発行しなおせるのはHome & Business版だと言う事でライセンス的にはそちらに切り替わった形になります。2台にインストール可能なのは変わらないのでそこは問題無さそうです。また、PowerPointを直ぐに使わなくてはいけなかったので、個人で持っているOffice365のサブスクリプションでライセンス登録しましたが、そちらのライセンス情報を削除しないと今回のプロダクトキーでライセンス登録できないと言うことも教えてもらいました。

MacBook Pro

 職場で使うMacBookPro13inch(TouchBar無し)を買って貰いました。5/16に発注して、普段ならば10日くらいで納品されるのですが、今回はなかなか届きません。2週間くらい経った頃に業者に問い合わせてみると、「普段よりも時間がかかっているし、前日にならないとわからない状況。」と言う事でした。結局丸3週間経ってやっと納品されてきました。USB-Cが2つしか無いので、あらかじめUSB-Cハブを入手していましたが、結構熱を持つのがちょっと不安材料です。

MSOffice

 職場でMSOfficeを買ってもらったら今時はパッケージにCD-ROMが入っているのではなく、アマゾンギフトカードみたいにスクラッチしてライセンスキーを入手することになっているらしいです。

iMac再インストール

 家のiMacが起動時にカーソルクルクル状態が結構長引くとか、裏で何をやっているのかわかりませんが調子が悪くなっていたのでmacOS(Sierra)の再インストールをやってみました。Apple公式の「macOS Sierra: macOS を再インストールする」を参考に再起動直後に”Option + Command + R キー”でmacOSユーティリティの画面になり、再インストールを選択しました。だいたい1時間くらいで再インストールが完了しましたが、もたつきが減ったような気がしないでもありません。

ATOK2017 for Mac

 だいぶ前のバージョンから直ぐにレインボーアイコンがぐるぐる回ったりして、標準日本語入力を使っていたりするATOK for Macですが、バージョンアップしたと言うので性懲りも無くATOK2017を購入しました。今回はATOK SyncやキーワードExpressを使うようにして見ましたが、ジャストシステムの誇る「革新的変換エンジン」がどのような実力なのかしばらく確かめてみたいと思います。

LAVIE Tab E

 娘2用に契約したBIGLOBEのWiMAX2ですが、キャンペーンとしてキャッシュバックではなく“LAVIE Tab E”が0円となっていました。契約開始日から3週間経ってから申し込み出来るようになると言うことで7型と8型があるはずだったのですが、自分が申し込めるようになった時点では7型しか選べなくなくなっていました。タダなのでどちらでも良かったのですが、小さいのしか残っていないのはなんとなく損をした気がしないでもありません。申し込んで数日経った今日、現物が届きました。このまま新品未開封品としてオークションで売り飛ばすと言う手もあるのですが、Androidのタブレットがどんなものかちょっといじってみたいと思います。

LAVIE Tab E 7

バッテリー処分

 職場で古いものを片付けていたところ、Librettoのバッテリーと古いPowerBookのバッテリーが出てきました。多分そのまま不燃物として捨てるのは駄目なんだろうと思い検索してみました。Appleの公式サイトパソコン廃棄.comと言うのを見つけ、小形充電式電池リサイクルの一般社団法人JBRCの協力店に持って行けば無料で回収して貰えると言うことでした。今日、帰宅途中にヤマダ電機に寄り、廃棄バッテリーを持ちながら店内にあるはずの回収ボックスを探して見ましたが、インクカートリッジの回収ボックスは見つけるも、バッテリー用ボックスは見つけられません。近くにいた店員さんに声をかけてみたところ、自分の探した所とは別の場所にあるらしく、そのままバッテリーを受け取って貰うことが出来ました。

Windowsアップデートトラブル

 自分が発表するわけでは無いのですが、職場のWindowsノートパソコンでプレゼンテーションをする事になっていました。会場に持って行こうとしてシャットダウンをしようとしたところ、ウインドウズ更新中になってしまいました。そのまま閉じてからもう一度開いてみると同じ画面のままだったので、途中でシャットダウンする事は無さそうだと思い、閉じたまま会場に持って行きました。いざ会場でプロジェクターと繋ごうと開いてみると画面が真っ黒でした。会場に持ってくるほんの5分もかからないうちにシャットダウンされてしまっていたようです。電源を入れてみると素直にはWindowsが起動する事は無く、スタートアップ修復を選んでも修復されること無く、再起動してはスタートアップ修復を繰り返すだけで修復不能となりました。時間的に余裕が無いのでとりあえず今は使っていないWindowsXPのノートパソコンを引っ張り出して何とかそちらでプレゼンをする事が出来ました。
 完全に壊れてしまったわけでは無く、Windowsアップデート前の状態に戻すことが出来るはずなので、プレゼンをやっている間にiPhoneで検索して起動時F8連打でそのオプションを選べることを確認し、全て終了してから何とか普通に動くようにする事が出来ました。MS Windowsはこんな事が普通に起こるのでどうしても好きにはなれません。

ピープル

 macOS 10.12(Sierra)になり、写真.appが微妙に変わっています。10.11(El Capitan)では「人々」という名前だったのですが、「ピープル」と名前が変わりました。写真を自動で顔認識して同じ顔の人が写っている画像をまとめてくれる機能です。たまに全然違う人をまとめてしまっていたりするので除外しなければいけなかったりしますが、かみさんと娘たちもこの顔認識では微妙に間違って認識してくれたりします。顔部分だけにして全部の写真を並べてみるとなかなか感慨深いものがあります。

iMac21inch(mid2011)内蔵HDD換装

 家のiMacの内蔵HDDの空き容量がだいぶ少なくなってきました。500GBでも購入当初は結構余裕があると思っていましたが、流石に5年も経つとこんな感じになってしまうのは仕方がありません。今では2TBでもだいぶ安くなってきていることもあり、2TBのHDDと入れ替えることにしました。作業自体は職場のiMacで何度もやっているため、15分もかからない感じで完了しました。しかし、そこから旧HDDのデータを新HDDに移行するのに手間がかかりました。最初、TimeMahineからの復元をやろうとしたのですが、10時間以上もかかりそうなので中断し、次に旧HDDを外付けにしてそちらから起動してからディスクユーティリティで復元しようとしました。しかし、それではなぜか復元を開始することすらできません。次に、リカバリーHDで起動してディスクユーティリティで旧→新の復元をやろうとしました。復元は始まったのですが、タスクバーがほとんど進みません。これも断念し、最終的にはCarbonCopyClonerを使ってクローンすることにしました。これだとクローンしながらiMacを使うことができます。結局14時間半かかってクローンが完了。無事に新しいHDDで前の環境のまま使うことができるようになりました。2年前にメモリを8GBに増設してあるので、今回HDDを500GB→2TBと増量したことにより、もうしばらくこのiMacは使えそうです。