「日記・コラム・つぶやき」カテゴリーアーカイブ

健康診断

 職場の定期健康診断。朝ごはんを食べずにいつもよりも30分早く職場に行ったのですが、受付で5月の採用時に健康診断書を提出しているので今回は健康診断を受ける必要は無いと言われました。他の4月採用の新人も同じ目にあったらしいのですが、何故案内文にその旨書いておいてくれて無いのか不思議です。もしかしたらこれは常識なのだろうか。

ルンバe5発表


アイロボットジャパン合同会社(本社:東京都千代田区/代表執行役員社長 挽野元)は、ロボット掃除機「ルンバe5」を2018年10月26日(金)より全国の百貨店、家電量販店およびアイロボット公式ストアにて発売開始いたします。

情報源: 新ルンバは約5万円でハイエンド仕様なお買い得機。連続稼働時間も1.5倍の90分に延長 – Engadget Japanese

 この夏にルンバを購入して喜んでいたのですが、それとほとんど同じ値段でお手軽なハイエンドモデル「e5」が発表されてしまいました。良くありがちな話ではありますが、ちょっとだけ残念な気分です。

富富富

 富山県のネーミングセンスを物語る「富富富」をお昼に食べて見ました。去年先行販売のを初めて食べた時にはそれなりに美味しく思ったのですが、今年のはいたって普通の米の味でした。去年のは無洗米だったのですが、そんなに変わる事はないだろうし、ちょっと先行き不安な気がします。さしあたっては福井の「いちほまれ」・石川の「ひゃくまん穀」と食べ比べしたいところですが、なかなかこの二つを富山県内で入手するのが難しそうです。

富富富

朝食

 6時前に朝風呂。朝食は7時半からにしましたが、バイキングではなく朝食御膳でした。朝食バイキングも良いけど、こういった宿では落ち着いて食べられる朝食御膳の方が好ましいです。焼き鮭とウインナーを自分で加熱する形になっていましたが、逆に焼き鮭が食べづらくなっていました。食後のコーヒーはレストランとは別のラウンジに用意してあると言うことでしたが、コーヒーサーバーとカップ・シュガー・ミルクの配置が微妙だったため、順番待ちの行列が出来ているとコーヒーを入れてからシュガーとミルクを取るのに苦労して、横のかみさんと接触してコーヒーをこぼしてしまいました。食事をしてから部屋でまったりと過ごして9時過ぎにチェックアウトしました。

朝食

グリーンビュー立山

 思いがけず2名様の招待券が手に入ったので「グリーンビュー立山」に一泊することになりました。行く途中で立山あるぺん村に寄り道して、おうはん卵などを購入。17時過ぎに到着してみると駐車場が満杯です。ちょうど従業員の人が出てきていたのでどこに停めたら良いかを尋ね、未舗装のところに案内されました。部屋のテレビは電波が届かないらしくケーブルテレビしか見られないようでした。逆にケーブルテレビのチャンネルが見放題だったので、AXNミステリーチャンネルでやっていたポワロを見て時間を過ごすことができました。
 夕食はレストランで。それなりに凝った料理で美味しく頂けましたが、ご飯がコシヒカリにしてはそれほど美味しく無かったのが残念です。献立の並びと実際の出てくる順番が違っていたりするのがちょっとわかりづらいところでした。
 部屋に戻ってからもまったりとポワロを視聴しました。

御膳

献立
満寿泉
カラスミそばパルメザン風味
茄子と鯛・鯛味噌がけ
蒸長芋そぼろ餡掛け
ごはん・汁・香の物
水菓子

餃子の王将

 本日もお一人様晩御飯。今日はラーメンの気分だったので「餃子の王将」に入りました。前に入った時にはセットメニューが結構あったような記憶だったのですが、今はセットメニューはランチタイムだけで、あとはラーメンと餃子やチャーハンの組み合わせを自分で選ぶパターンしかなさそうです。とりあえずは10月限定らしいもつ煮込み豚骨ラーメンを頂きました。

もつ煮込み豚骨ラーメン

小布施

 三連休の最終日、天気も悪くなかったので以前から行きたかった小布施へ行ってきました。途中片側1車線の高速道路でノロノロ走行だったりしましたが、2時間ちょっとで小布施ハイウェイオアシスに到着。ハイウェイオアシスの駐車場に車を置いて道の駅に向かいました。まずはシャトルバスの1日周遊券を入手し、少し土産物を物色した後でバス停へ。シャトルバスに乗って10分たらずで北斎館入口バス停に到着。入口とは言ってもそこから北斎館までは数分歩かないと行けない距離でした。JAF割引があるらしいのでモバイルJAF会員証を見せたは良いのですが、北斎館+2館の共通チケットだと元々割安なのでJAF割引不可ということでした。企画展として「冨嶽三十六景✕富嶽百景」をやっていましたが、良くあるパターンで入ってすぐの展示物あたりはちょっとずつしか進まず、そのうちに面倒臭くなって飛ばして見ることにしました。

赤富士

 北斎館を出た後、すぐ前の小布施堂売店でモンブランを購入し、店の外で石段に座って頂きました。有名な「朱雀」は当然の事ながら完売していました。

モンブラン

 二つ目の美術館として高井鴻山記念館へ。展示スペースが4ヶ所に分かれてましたが、ここにも名画らしきものが並んでました。

高井鴻山記念館2階からの眺め

 しばらく歩いておぶせミュージアム・中島千波館へ。企画展として「“デッサンは大切です”中島千波-花と山と人の屏風絵展」と言うのをやってましたが、デッサン画の方が良さそうに見えたのは素人だからでしょう。
 おぶせミュージアムを出てからお昼を食べようと思いメインストリートの方まで戻ってみました。しかし、あまり食事が出来そうな店を見つけられず、途中にあった店も既に順番待ちが1時間以上ありました。もう一つ離れたところに蕎麦屋「手打そば処 鼎」があるようなのでそちらに行ってみました。ここでも順番待ちになってましたが、他に行っても更に順番待ちで時間がかかるだろうとこの店で待つことにしました。待つこと40分以上でやっと店内に呼ばれました。十割そばを売りにしているようなので、二人とも十割そばを注文。流石に注文してからは10分とかからないくらいで料理は出てきました。

十割そば

 蕎麦屋を出てから岩松寺に向かおうとおぶせミュージアム前のバス停へ。バス停の目の前に古本屋を見つけたかみさんは引き寄せられるように古本屋の中に入って行きました。バス停で10分ほど待ち、シャトルバスに乗って岩松寺に行くのですが、岩松寺直通ではなく小布施温泉とかフローラルガーデンとかを経由するため、まっすぐ行ったら6分くらいのところが20分かかりました。岩松寺では八方睨みの鳳凰図をしばし鑑賞。住職(?)の軽妙な説明を聞いて寺をあとにしました。

岩松寺

岩井寺山門仁王像(左)
岩井寺山門仁王像(右)

 当初はいったん街中に戻って土産物を買ったりするつもりでしたが、疲れてしまいそのまままっすぐ道の駅に戻ることにしました。シャトルバスを降りたところにカフェ「ICHI cafe」があったのでそこで一休み。なぜかかみさんはコーヒーを一杯しか頼んでおらず、コーヒーが来てから気がついて追加の注文をすることになりました。

マロンアイス&ワッフル

 道の駅に戻りお土産の栗おこわを買おうとしたところ既に売り切れ。りんごとかの農産物も置いていないため土産物を選ぶのに一苦労しました。
 車に戻り、いったんスマートICを出てすぐに帰り道のスマートICに入ります。スマートICからPAを経由して本線に戻るのですが、かみさんがPAでりんごを売っているのを発見。PAによるつもりはなかったのですが、車をとめてりんごを買うことになりました。店内に入って栗みつソフトを食べようとすると栗おこわも発見。無事にりんごと栗おこわを入手して帰宅の途につきました。

栗みつソフト

 帰り道も相変わらず片側1車線でノロノロ走らされ、北陸道に入ってからはクルーズコントロールを110kmに設定し、100km程度で走っている車に追いつくたびに追い越しすることを繰り返していました。そのうちにトンネル内で140kmくらいでかっとばしてくるスポーツタイプの黒い車がやってきました。先の方に少し遅い車列が見えたのでその車をやり過ごした後で自分も追越車線に入りました。自分が加速している途中で左側の車線のうちの一台の屋根に赤い点滅灯がつくのに気がつきました。すぐに走行車線に戻りましたが、その黒い車は間も無く路側帯のスペースに寄せられて行きました。もしその車が来ていなかったら自分がそうなってしまっていたかもしれませんでした。

住民運動会中止

 台風25号の影響を考慮して昨日の夕方のうちに運動会が中止となりました。昨日の時点では午前中は雨の予報でしたが、起きてみると雨は降っていませんでした。これだとやれたと思っていましたが、11時過ぎ一時的に土砂降りの雨になり、中止で正解だったようです。