「アニメ・特撮・テレビ」カテゴリーアーカイブ

鶴瓶の家族に乾杯「南阿蘇村」


世界的な指揮者・佐渡裕と笑福亭鶴瓶が地震から1年を迎えた熊本県南阿蘇村で再会のぶっつけ本番旅。2014年に一度、この番組で二人で旅した際に出会った南阿蘇村の人たちを再び訪ねるスペシャル。南阿蘇鉄道の駅をスタートに旅をはじめた二人。地震の時の話やその後の影響なども伺いながら、笑顔あふれる再会、そして新たな出会いも繰り広げていく。

情報源: 鶴瓶の家族に乾杯 – NHK

 今週の家族に乾杯は佐渡裕と地震前に訪れた南阿蘇村に再び訪れました。突然訪れる事になるので不在だったりしていましたが、何とか前に会えた人たちに会えたようです。地震による被害の話は出てきましたが、実際の光景は出てこなかったように見えたのは、敢えて避けたのでしょうか。

ドキュメント72時間「春 街角のかばん店で」


東京・アメ横にある老舗かばん店の3日間。期待に胸を膨らませながら通学かばんを買う親子に、サバイバルゲームグッズを入れる巨大バッグを選ぶ男性。お彼岸帰りの女性は「終活で、人生最後のかばんを探している」と語る…。節目の季節、かばんに人生を詰め込んで歩き出す人々の物語。

情報源: ドキュメント72時間「春 街角のかばん店で」 – NHK

 今週のドキュメント72時間はアメ横のかばん店。カバンひとつ買うにしても様々な想いがある事を実感。これを見て20年近く使っていた職場用のカバンを新しくしようと思いました。

家族に乾杯「観月ありさat愛媛県上島町」


女優の観月ありさが愛媛県上島町の島々でぶっつけ本番旅に挑戦。まず、二人が訪れたのは生名島。そこで上島町の情報を入手。その後、渡った島で二人は、仏像を発見するが、その姿に仰天。一人旅になった観月は、弓削島に渡り、3人の子供を持つ若い母親が多いことに驚きつつ、おいしい魚が食べたいと出会った女性に頼んでみる。一方、鶴瓶は、岩城島に渡り、路地を歩き始める。すると、おいしそうな果実を発見するが…。

情報源: 鶴瓶の家族に乾杯 – NHK

 今週の家族に乾杯は観月ありさが愛媛の弓削島とかに行ってました。ユゲポンは時期が早いと言うのに皮をむくためかぶりついたらそりゃ酸美味しくないに決まってます。芋を名産にしようとしたりその芋を使った菓子をつくったりで、島の先人たちはたいしたものです。あそこの芋けんぴは美味そうでした。それにしても観月ありさも40歳か…。

「プロレス総選挙」


 先日、プロレスファン待望の『現役・OBレスラー200人&ファン1万人がガチで投票!プロレス総選挙』(テレビ朝日)が放送され反響を呼んでいる。

情報源: 『プロレス総選挙』に大反響も、”アノ問題”への非難殺到!? ランキング対しても賞賛・反論アツい意見が飛び交う! | ギャンブルジャーナル | ビジネスジャーナル

 昨日の夜20時58分から放送されるはずだったテレビ朝日系の「プロレス総選挙」。野球が長引いてしまったせいで、日が変わった0時13分からの開始となってしまっていました。普通ならばタイムシフトで見ることが出来るはずなのですが、この時間帯までずれるとタイムシフト録画の設定時間を過ぎてしまいます。野球が長引くことが確実だったので、タイムシフト録画ではなく通常の録画予約をしておいて難を逃れることが出来ました。今は大相撲大阪場所中と言うこともあり録画したのを見ている余裕はないため、あとでじっくりと見たいと思っています。伝え聞く話では、テレビ朝日の番組なので新日本プロレスがメインの作りになっているらしく、多少ストレスがかかりそうな感じがしないでも無いのですが、とりあえずケニーと飯伏のところだけでも見ることが出来れば十分のような気もします。

ドキュメント72時間「黄金の串カツに願いを」


岐阜県にある商売の神様・千代保稲荷(通称おちょぼさん)。多くの人でにぎわう参道に黄金に輝く串カツ店がある。ゲン担ぎのため壁やテーブルまで金の内装でそろえ、90円のカツが4万本売れる日もあるという超人気店。月に1度のオールナイト営業の日には、商売繁盛を願うキャバクラ店員から豊漁を祈るしじみ漁師、再婚を願うシングルマザーまでさまざまな人が訪れる。“おちょぼさん”にお参りしてカツを頬張る人々の願いとは?

情報源: ドキュメント72時間「黄金の串カツに願いを」 – NHK

 今週のドキュメント72時間は「おちょばさん」こと千代保稲荷の串カツ屋でした。2012年2014年の2回おちょぼさんには行ったことはありますが、この店はケンミンSHOWでも紹介されるほどの人気店なので敢えて避けていました。この店もそうなのですが、おちょぼさんにお参りに来る人たちは気取った人はまず居なくて、良い意味での下品さが満ちあふれていると感じます。

うたコン「なまはげカーニバル」

今回は「別れ」にまつわる名曲を特集!男女の別れ、故郷との別れ。あなたの切ない記憶が鮮やかによみがえる!藤あや子が故郷・秋田から中継出演!いま話題の「べっぴんさん」俳優・松下優也率いるボーカル&ダンスグループ、X4(エックスフォー)がうたコン初登場!出演:石川さゆり、X4、大月みやこ、ゴスペラーズ、サラ・オレイン、水前寺清子、スキマスイッチ、夏川りみ、藤あや子、水田竜子、水谷千重子 司会:谷原章介

情報源: うたコン「さよならのドラマに この歌を」 – NHK

 普段は見ていない番組ですが、NHKの19時のニュースからチャンネルを変えずに「うたコン」を見ていまいした。藤あや子と彦摩呂がきりたんぽでは無くだまっこ鍋を紹介していたら突然なまはげが登場してきました。普通の家は無く「男鹿真山伝承館」の中でだまっこ鍋を食べていたようで、その後しばらくして「なまはげ館」に移動して藤あや子の歌が始まったわけですが、その周りに男鹿各地のなまはげ達30体程が大騒ぎしていました。これは確かに「なまはげカーニバル」by彦摩呂でした。

第89回アカデミー賞授賞式

情報源: 第89回アカデミー賞授賞式|エクストラ | WOWOWオンライン

 第89回アカデミー賞授賞式。WOWOWで生中継同時通訳版と録画編集字幕版をやってますが、最近は録画編集字幕版を見ることにしています。毎回楽しみにしているオープニングの映像ですが、今回は嫌に腕時計のシーンばかり出てくると思っていたら、WOWOWのスポンサーがロレックスだからのようです。本編では映像は無しで歌から始まっていました。司会の人はあまり良く知らない人でしたが、マット・ディモンと長らくやり合っていた人だったようです。前回の黒人がノミネートされていなかったと言うことの反動か、助演男優賞・助演女優賞とも黒人俳優さんが受賞していました。また、トランプ大統領がらみのネタが数多く盛り込まれていたのは、まあアカデミー賞っぽいと言えばその通りかも知れません。
 最後まで見ていたら明日の仕事に影響するので中断しましたが、作品賞の発表で前代未聞の出来事があったようで、これはあとでじっくりと見てみたいと思います。

「甲府UFO事件」世界の何だコレ!?ミステリー


山梨県で昭和50年2月、少年2人が空にオレンジ色に光る物体を見た。さらに、見た事のない生物にも遭遇したという。この不思議な出来事は“小学生がUFOと宇宙人に遭遇!?”と報道され、「甲府UFO事件」として知れ渡る事になる。あの日、一体何が起きたのか…大人になった2人が長い年月の沈黙を破り、今回特別にカメラの前で語ってくれました。

情報源: 世界の何だコレ!?ミステリー – フジテレビ

 今晩は「富山グラウジーズvs川崎ブレイブサンダース」の生中継だったり、「笑ってこらえて」があったり、「世界の何だコレ!?ミステリー」で甲府UFO事件があったりで、珍しく見たいと思える番組が並んでました。とりあえずはグラウジーズ戦をリアルタイムで見て、その後タイムシフトで「笑こら」「何だコレ」を見ることにしました。最後に見た「何だコレ」では結構有名だったらしい「甲府UFO事件」のその後をやってました。子供達二人だけならまだしもその親も絡んでいる話なので、二組の親子を巻き込んでの嘘の話とするにはちょっと難しいように思えます。いろいろと辻褄の合わないような部分もありますが、どちらにしても面白い話でした。他の二つの内容についてもそれなりに興味深かったりします。この番組自体「ムー」の編集長がレギュラーとして出演している時点で割り切って見ることが大事な様にも思えます。
 ただ、「UFO」と言うのはあくまでも「未確認飛行物体」であると言うことがどこかに置き去りにされているようなのはいつも気になります。

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅 第25弾」


2007年にスタートした「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」は、これまで足かけ10年、24弾まで続いてきました。バスが無い!宿が無い!何が起こるかわからない!超絶トラブルの連続!そんな過酷な旅に挑んできた太川陽介&蛭子能収のコンビも今回がラストとなります!そんなお2人に敬意を表し、とびきりハードなルートを用意しました! マドンナには、元おニャン子クラブの新田恵利を迎え、新春恒例の3時間スぺシャルです!舞台は冬の東北…。今回のルートは福島県会津若松市~秋田県由利本荘市!太平洋側を進むのか?日本海側を進むのか?ルート選びが運命を分ける!? 今回も路線バスだけを乗り継いで3泊4日でゴールを目指します。過去に何度も苦しんできた冬の北国ルート…バスが無い!宿が無い!ハプニング続出! これまでの通算成績は17勝7敗…果たして、有終の美を飾ることはできるのか!? ハラハラドキドキ…アポ無しガチンコ旅の結末は!?

情報源: バックナンバー第25弾 ローカル路線バスの旅:テレビ東京

 テレビ東京の人気番組の一つである「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」ですが、関東地区では1/2に地上波で放映されていた階がBSジャパンでやっと放映されました。太川陽介・蛭子能収のコンビではこれが最後と言うことでしたが、残念ながら余目駅でリタイヤとなりました。福島県をなかなか抜け出せなかったものの、宮城県では仙台から新庄まであっさり行けたので期待できたのですが、最上川を下って日本海に抜けるにはバス路線が足りませんでした。今回のルートを検証したサイトがあって、それによれば10km以上の徒歩を想定できていれば完走する事は出来たようですが、雪の時期だと流石に無理だったかと思われます。このコンビでの乗り継ぎ旅はおしまいで、次は誰がやるのかと言うところですが、どうも難航しているようで、下手したらこの企画自体がおしまいになってしまうのかも知れません。

HDD増設

 我が家のテレビはUSBでハードディスクを繋いで番組を録画できる機種です。これまで1TB、2TB、2TBと増設して来ましたが、そろそろ余裕が無くなって来ていました。ハードディスクからブルーレイディスクにダビングして残り容量を確保する事も考えられますが、4台までは同時接続可能と言う事なのでここは4台目のハードディスクを増設する事にしました。Amazonで昨日注文し、Amazonプライム会員なのでお急ぎ便にしたら、もう今日のうちに届けられました。今回は4TBにしたのでこれでもうしばらくは増設の必要は無さそうです。次があるとしたら4TB以上のハードディスクにして、これまでの1TB、2TBのハードディスクからダビングして小さいサイズのハードディスクを全部大容量に切り替えて行く事になるのかも。