NK のすべての投稿

「キングコング:髑髏島の巨神」


モンスター映画の人気キャラクター、キングコングと巨大生物が登場し、彼らに襲われた人間たちのサバイバル劇を描くアドベンチャー。31.6mという歴代シリーズ最大級のキングコングと対峙する調査隊員として、『マイティ・ソー』のロキ役で知られるトム・ヒドルストンや、『ルーム』のブリー・ラーソンが出演する。

情報源: キングコング:髑髏島の巨神 | 映画-Movie Walker

 「キングコング:髑髏島の巨神」を見て来ました。最初予告編で見たときにはちょっとどうかなと思っていたのですが、意外と評判が良いようなので見る事にしました。サミュエル・L・ジャクソンが相変わらずの役柄でしたが、期待のフレーズがいつ飛び出すのかが意外とポイントでした。コングがちょっとデカ過ぎると感じましたが、この先の事を考えるとこのサイズでも小さい事になりそうです。とりあえずはエンドクレジットは最後まで見た方がいいようです。

朝マック

 かみさんが昨日の夜の飲み会で車を駐車場に置いて来たので朝早く取りに行きました。18時から6時までは最大500円と言う駐車場でしたが、6時20分頃だったため600円の支払いでした。帰ってから朝食にするのもアレだったので、いつものマクドナルドで朝マックする事にしました。朝マックではドリンクとの組み合わせのコンビとドリンク+サイドメニューのセットがあり、自分はソーセージマフィン&ホットアップルパイ&コーヒーを、かみさんはマックグリドルソーセージエッグ&サイドサラダ&コーヒーを注文しました。家を出るときから朝マックする事にしていたのでクーポン券を持って来ればよかったと注文してから気がついたのですが、後の祭りです。かみさんが選んだサイドサラダは+50円でしたが、単品だと280円なのでお得だったようです。しかし自分が選んだホットアップルパイは単品100円で、ハッシュポテトだと単品120円だったので、逆に損してしまっていたようです。

朝マック

たい風ラーメン

 今晩もお一人様晩御飯。さすがにはなまるうどんは避け、ラーメン&餃子かカレーのどちらにしようと思いながら車を走らせ、結果的に「たい風×嵐」に入る事にしました。塩豚骨のたい風ラーメンに餃子を注文。「背脂は?」と聞かれたので入れてもらうようにお願いしました。この店は夜だと薄い冷奴が一皿サービスで出て来ます。

たい風ラーメン&餃子

歓迎会

 職場の歓迎会。歓迎される人は会費不要と言うことながら「寸志」システムがあるようです。自分のような年配者ならまだしも、大学卒業したての人には理解しにくいシステムです。当初は飲まずに車で帰るつもりでしたが、疲れそうなのでホテルに泊まる事にしました。仕事が終わってすぐにホテルにチェックインして職場に戻り、タクシーに乗り合わせる形で会場の「縁空」に向かいました。この近辺では20人以上入れるような店はここしか無いらしいですが、なかなか初めての人だとたどり着けそうにない立地でした。創作料亭と名乗るだけの感じの料理でした。2時間で御開きとなり、再びタクシーに乗り駅前に戻り「人情屋台村」で二次会があり、ホテルに戻ったのは23時過ぎでした。

ホテルの眺め

1品目
2品目
3品目(お造り)
4品目
5品目
6品目(肉)
炊き込みご飯&味噌汁
デザート&コーヒー

ATM

 ATMでお金を引き出そうとイオンモールとなみに行きました。店内に入ってすぐの案内図を見ても、イオン銀行のATMは書いてあっても他のATMの場所はわかりません。だいたいは店の端っこの方にあるだろうと探して見ても見つかりません。まさかと思って2階に上がってフードコートの近辺を探して見ても見つかりません。再び1階に降りて案内図を見たらATMの場所が書かれていました。店の端っこの方にあるだろうと思っていましたが、まさかの店の真ん中あたりにありました。なんとかお金を引き出す事が出来たのですが、案内図によって銀行ATMの場所が書かれていなかったり書かれていたりするのは何故なのでしょうか。

BIGLOBE WIMAX2+

 娘2号のネット接続が速度制限にかかってしまい@niftyに問い合わせた結果、10Gを超えた場合にその月いっぱい制限がかかると言う事だったので、8月いっぱいでの契約なのですが、新たにBIGLOBE WIMAX2+を申し込む事にしました。かつてはPC-VANとして契約していたBIGLOBEでしたが、ここにきて改めてBIGLOBE会員となります。とりあえず今週中には届くようです。

鶴瓶の家族に乾杯「南阿蘇村」


世界的な指揮者・佐渡裕と笑福亭鶴瓶が地震から1年を迎えた熊本県南阿蘇村で再会のぶっつけ本番旅。2014年に一度、この番組で二人で旅した際に出会った南阿蘇村の人たちを再び訪ねるスペシャル。南阿蘇鉄道の駅をスタートに旅をはじめた二人。地震の時の話やその後の影響なども伺いながら、笑顔あふれる再会、そして新たな出会いも繰り広げていく。

情報源: 鶴瓶の家族に乾杯 – NHK

 今週の家族に乾杯は佐渡裕と地震前に訪れた南阿蘇村に再び訪れました。突然訪れる事になるので不在だったりしていましたが、何とか前に会えた人たちに会えたようです。地震による被害の話は出てきましたが、実際の光景は出てこなかったように見えたのは、敢えて避けたのでしょうか。

「たかが世界の終わり」


愛しているのに傷つけあう家族の姿を描き、第69回カンヌ国際映画祭でグランプリに輝いた、グザビエ・ドラン監督による人間ドラマ。愛と葛藤を描き続けてきた監督が、ギャスパー・ウリエル、ヴァンサン・カッセル、マリオン・コティヤールといったフランスを代表する俳優たちを集め、家族の物語を描き出す。

情報源: たかが世界の終わり | 映画-Movie Walker

 J MAXシアターで「たかが世界の終わり」(公式サイト:直ぐに動画が始まるので注意)と言う映画を見て来ました。フランス映画ですが、見たことのある俳優さんたちが登場しています。しかし、喋ってばかりでたいした盛り上がりも無い感じで、雰囲気はあるものの結局どうなの?と言う感想です。かみさんたちを送り迎えするくらいならと一緒に見た訳ですが、これならば送り迎えした方が良かったかも知れません。

「麺処 ぜん味」

 映画を見る前にユウタウンにある「麺処 ぜん味」で晩御飯を食べる事になりました。ユウタウンの中で貴重な生き残りの店です。とりあえず自分は豚生姜焼き定食を、かみさんはかつ煮皿定食を、娘たちは天ぷら定食を注文。映画が始まるまで50分以上あったのですが、なかなか料理が出て来ず、最初のかつ煮皿定食が出て来たのは注文してから25分くらい経ってから。先客に高校生男子が4〜5人いたのですが、ちょっと時間がかかり過ぎです。とりあえず今回は映画の時間に丁度良い頃合いに食べ終わったので結果オーライですが、この分だと普段食べに入ろうとは思えなくなってしまいます。下手したらこの店もそのうちに無くなってしまうのかも知れません。

お品書き

豚生姜焼き定食
かつ煮皿定食