「チョコレートドーナツ」


1970年代の実話を基に、育児放棄されたダウン症の少年を育てたゲイのカップルの姿を描くヒューマンドラマ。出演は、ドラマ『グッドワイフ』のアラン・カミング、「ノーカントリー」のギャレット・ディラハント。監督は、本作が日本公開初作品となるトラヴィス・ファイン。第11回トライベッカ映画祭観客賞他受賞多数。

情報源: チョコレートドーナツ| 映画-Movie Walker

 レンタルしていた「チョコレートドーナツ」を見ました。1970年代の実話を基にした映画ということで、時代がそうだったとは言え結末が悲しすぎます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.