「スティル・クレイジー」

中年に差しかかった伝説のB級ロック・バンドのメンバーが再起するまでを描く音楽ドラマ。監督は「陪審員」のブライアン・ギブソン。脚本・製作は「コミットメンツ」のディック・クレメントとイアン・ラ・フレネ。音楽はクライブ・ランガー。出演は「マイケル・コリンズ」のスティーヴン・レイ、「Queen Victria 至上の恋」のビリー・コノリーほか。

情報源: スティル・クレイジー | 映画-Movie Walker

 なぜかかみさんがAmazonから買った「スティル・クレイジー」を見ました。くたびれたおっさんどもが再結集するのだが、思っていた以上に面白く見られました。やっぱりイギリス映画は悪くない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.