「多喜屋」阿鼻叫喚

 今日もお一人様晩ご飯。手っ取り早く「多喜屋」に入ったのですが、先客はハンプティダンプティみたいな体型のおっさんひとりの他、座敷に20人くらいの若者たち団体さんがいていつもとは違う賑やかな店内でした。聞こえてくる言葉が多分中国語という事もあり、騒がしさが増していたかも。団体さんの注文もこなしているためか、頼んだ野菜炒め定食が出て来るまで時間があるかかってように感じます。ハンプティダンプティのおっさんが出ていった後、スイミング教室帰りなのかママ&子供達が3〜4組くらいのグループが入ってきました。このグループも座敷に陣取ったため、中国人若者グループとママ&お子様グループで相当な状況になってきました。それから間も無く自分も店を出たのですが、その後どうなったのか想像もできません。

野菜炒め定食

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.