「ジオストーム」


衛星の暴走による地球滅亡の危機に立ち向かう人々の戦いを描く、ジェラルド・バトラー主演のスペクタクル・アクション。『インデペンデンス・デイ』で製作・脚本を担当するなど、ローランド・エメリッヒとのタッグで活躍してきたディーン・デヴリンが初監督に挑戦。最新データに基づいた、地球規模の同時多発災害の恐ろしさをリアルに映像化する。

情報源: ジオストーム| 映画-Movie Walker

 吹雪の中「ジオストーム」を見て来ました。11時50分からの上映時間なので、11時40分くらいにJ MAXシアターへのエスカレーターを上っていったのですが、白杖を持っている人とそれをサポートする人が何人もいて、そういった目に障害のある人たち用の上映があったようです。いつも通りにチケットとドリンクを購入し中に入ったのですが、上映が2番シアターなので入ろうとすると「DESTINY 鎌倉ものがたり」のポスターが貼ってあり「???」となりながら入りました。上映開始まで多少不安な気持ちもありましたが、普通に「ジオストーム」が始まり安心しました。ストーリー展開として現実味の薄いSF的映画でしたが、遠く無い将来に現実となる可能性はあるのだろうか。最後はアルマゲドン的になりそうな感じもありましたが、流石に今のハリウッド映画ではそれも無いだろうと思いながら見ていました。映画が終わって外に出てみるとポスターは「ジオストーム」に変わっていてホッとしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.