「オリエント急行殺人事件」(1974)

オリエント急行の中で起こった殺人事件をめぐって、それに関わった人間群像の愛憎と名探偵エルキュール・ポワロの活躍を描いたアガサ・クリスティ女史の同名小説の映画化。製作はジョン・ブラボーンとリチャード・グッドウィン、監督は「セルピコ」のシドニー・ルメット、脚本はポール・デーン、撮影はジェフリー・アンスワース、音楽はリチャード・ロドニー・ベネットが各々担当。出演はアルバート・フィニー、ローレン・バコール、マーティン・バルサム、イングリッド・バーグマン、ジャクリーン・ビセット、ジャン・ピエール・カッセル、ショーン・コネリー、ジョン・ギールグッド、ウェンディ・ヒラー、アンソニー・パーキンス、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、レイチェル・ロバーツ、リチャード・ウィドマーク、マイケル・ヨーク、コリン・ブレークリー、デニス・クイリー、ジョージ・クールリスなど。

情報源: オリエント急行殺人事件(1974)| 映画-Movie Walker

 最新作が公開されていてかみさんと娘1号が見て来たのですが、その前に公開された「オリエント急行殺人事件」(1974)をレンタルして来て見ました。このストーリー展開の方が原作に近いのかもしれませんが、テレビシリーズであるデヴィッド・スーシェ版の鬼気迫るポワロを見てしまっているため、ちょっと物足りない感じがあります。なおのこと、今の「オリエント急行殺人事件」は自分はまだ見ていませんが、原作のポワロのイメージとはほど遠かったりとか、要らないアクションとかで、ちょっと見たいとは思いません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.