「アシガール」


若君・忠清(健太郎)によって高山から救いだされた唯(黒島結菜)。が、高山宗鶴(村田雄浩)・宗熊(加藤諒)親子が放った追っ手が迫る。一方、阿湖(川栄李奈)に唯と忠清のてん末を聞いた成之(松下優也)。跡取りの忠清が高山領にいると知って羽木家は大騒ぎに。両軍は一触即発の状態になる。成之と小平太(金田哲)は反発しあいながらも、忠清救出に向かう。唯たちは山道を逃げ、寺で一夜の宿を借りることに。夜、お互いの思いを確かめようとする唯と忠清。が、そこに高山の追っ手が。戦を収めるために単身高山にくだるという忠清。反対する唯は一計を案じ、忠清のために命をかける。

情報源: あらすじ・予告編動画 | アシガール

 予告を見て面白そうだと思い見始めたNHKの土曜時代ドラマ「アシガール」ですが、今回が第11話で次が最終回となってしまいました。マンガが原作で女子高生が戦国時代にタイムスリップしてしまうと言う展開ですが、流石NHKだけあってしっかりとした作りです。マンガ原作の実写化ではいろいろと原作ファンからの厳しい意見も多数あるとは思いますが、原作を知らない自分にしてみたらかなり面白い時代ドラマとなっています。次が最終話ですが、原作はまだ終わっていないらしく、ここもまた難しそうなところであるものの1週間が待ち遠しく感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.