「ローガン・ラッキー」


ダニエル・クレイグが金髪&タトゥーの爆破のプロを演じ、大胆な大金強奪計画に挑む姿を描くクライム・アクション。スティーヴン・ソダーバーグが『恋するリベラーチェ』以来4年ぶりに監督を手がけ、チャニング・テイタム、アダム・ドライヴァー、ヒラリー・スワンクら豪華な顔ぶれを迎えて、ユニークなドラマを作り上げた。

情報源: ローガン・ラッキー| 映画-Movie Walker

 あまり観たいとは思ってなかったのですが、かみさんが見ると言うので「ローガン・ラッキー」を観て来ました。「オーシャンズ11」の監督らしいのですが見た記憶もなく、それほど期待していなかったのですが、酷い悪党が出ることもなくどちらかというとほんわかした感じで終わり、結構いい映画でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.