「ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄」

ハロウィンをテーマにした、ニコラス・ケイジ主演のサスペンス・ホラー。息子の失踪を機に、超常現象の恐怖と戦い、ハロウィンにまつわる恐ろしい過去を探る大学教授の姿を描く。主人公の妻を「プリズン・ブレイク」で人気となったサラ・ウェイン・キャリーズが演じる。監督はドイツ出身のウーリー・エデル。

情報源: ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄 | 映画-Movie Walker

 WOWOW撮り溜めシリーズ、今回はニコラスケイジ主演の「ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄」。ニコラスケイジが出ていても安心して見ていられない映画もあったりしたような記憶がありますが…。ハロウィンで毎年3人だけ子供が行方不明になると言う設定が面白かったところですが、霊能者の内臓を丸焦げにしたり、主人公達を助けてくれる人たちを簡単に殺してしまうゴーストなのに、何故か最後は比較的あっさりと子供たちを助けることが出来たのがちょっと残念なところでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.