仙台出張2日目

 ホテルの朝食は少し時間をずらして7:10頃に朝食会場に入ったのですが、それでもそれなりに並んでいました。しかし、席数が結構あったので余裕で食事をする事が出来ました。3泊朝食付きで26千円の割にはしっかりとした朝食でした。

ホテルの朝食

 ホテルを出て会場までは地下鉄で一駅なので、ここは歩いて行く事にしました。広瀬川を渡る橋までは下り坂でしたが、会場は橋を渡ってすぐで坂を登る必要は無く10分ほどでたどり着きました。会場に着くなりランチョンセミナーの整理券を受け取る列が出来ており、すぐにその列に並んだので難なく整理券を入手出来ました。

ランチョン弁当外観

ランチョン弁当

 初日の日程が終わると同時にあらかじめ連絡を取っていた大学時代の友人二人と落ち合って会場を出ました。地下鉄で二駅先まで行き、人通りの多い一番町を歩きながら入る店を探しました。こうなったらと、交差点の信号待ちの時に目についた看板の店に電話する事にしました。空いていると言う事なのですぐに行く事にし、東映プラザビル6Fの「青葉の蔵」に入りました。あまり仙台名物に「せり鍋」と言うのを聞いたことは無かったのですが、この店の売りらしいのでまずはせり鍋を注文、他に牛タン炭火焼、ホヤの塩辛、金華鯖の炙り焼き、牛タンつくね炭火焼(黄身醤油/ねぎ塩/チーズ)などを頼みました。現金を下ろし忘れていたので、自分のカードで支払って二人から現金を受け取り財布に納める事にしました。

せり鍋

せり鍋のつくねとセリ
牛タン炭火焼
ホヤの塩辛
金華鯖の炙り焼き
牛タンつくね炭火焼(黄身醤油/ねぎ塩/チーズ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.