通帳届印変更

 銀行印として使っていたハンコが欠けてしまった事もあって、先日新しい印鑑を作ったので、富山第一銀行へ通帳の届印の変更をしに行って来ました。8時半からだろうと思って店に行って見ると未だ空いておらず、9時まで駐車場の車の中で待機していました。シャッターが開くと同時に窓口に向かい、おもむろに通帳と印鑑をカウンターに出しました。届印がはっきりしていなかった貯蓄預金の通帳は普通に欠けてしまった印鑑で、この支店の通帳だったので問題なく処理出来ましたが、普通預金は別の支店で作った通帳だったのでその支店に行かないと改印は出来ないと言う事でした。もうひとつ断捨離をしていて見つかった部活のOB会の通帳で、富山相互銀行だった時の通帳でした。この間試しにATMに突っ込んで見たところ、数円ずつですが普通に利息がついていて口座として生きてらしかったのですが、確認してもらうと問題なく有効な口座だと言う事でした。古すぎる通帳で磁気テープの磁気が弱っているらしく新しい通帳に交換してもらう事にしたのですが、これも発行した別の支店(普通預金と同じ支店)に行かないといけない事が発覚しました。今月中にはその発行した支店に行かないといけません。富山第一銀行の他にも北陸銀行やゆうちょ銀行の改印も今月中にやってしまわないと…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.