「Yahataすしべん」

 かみさんが行きたいと言うので羽咋にある「コスモアイル羽咋」に行くことになりました。前回はお昼ご飯の事を考えてあまりじっくりと見ていられなかったので、今回は先にお昼を食べてから行くことにしました。羽咋までは1時間ちょっとだろうと10時半頃に家を出ましたが、思ったよりも時間がかかり羽咋市内に入ったのは11時50分頃で、前回来た時に気になっていた「Yahataすしべん」に入りました。「すしべん」と言うから弁当屋かと思えばちょっと違っていて、かつて秋田にあった「マジカルママ」の様な感じ(コンビニみたいな惣菜屋でイートインスペースありの店)かと思っていたのですが、どちらかと言うと飲食店に惣菜とかも売っているような感じでした。店のシステムが良くわからなかったのでテーブル席に座る前にレジで注文するのだろうかと聞いてみたら、テーブル席にメニューがあるので後で聞きに来ると言うことでした。とりあえず自分はロースカツ丼セット(ミニうどん)を、かみさんはロースカツ丼単品を注文。出てくるのを待つ間にかみさんが店内を物色し、総菜も三品更に載せて持ってきました。どうやらこのやり方はすしべんの上級者なのだそうです。ロースカツ丼は普通に美味しいのですが、量もそれなりにあったため、追加で取ってきた総菜の分で結構お腹いっぱいになってしまいました。食べ終わって席を立つと、常連さんらしき人がレジのおばちゃんに一言注文してカウンター席に向かっていたので、もし次に来た時には常連ぶってその真似をしてみたい気になってしまいました。

メニュー

総菜三品
ロースカツ丼セット
外観

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.