クローズアップ現代+「機能性表示食品」


「内蔵脂肪を燃焼」「ストレス低減」などのうたい文句に誘われてついつい手を伸ばしてしまう“健康食品”。今や1兆円市場とも言われています。なかでも右肩上がりで売り上げを伸ばしているのが「機能性表示食品」。国の許可が必要なトクホと違い、企業の自己責任で効果の表示ができるため、続々と商品が販売されています。ところがよくよく調べてみると、いくら食べても自分には効果があるのか分からないケースも?一体どういうこと?徹底検証します!

情報源: 脂肪・ストレスが減るって本当?食品表示のウラ事情 – NHK クローズアップ現代+

 今日もクローズアップ現代+を見ました。「トクホ」とか「機能性表示食品」とか消費者には紛らわしいと言うことでしたが、はっきり言ってトクホも含めてこれらの食品が健康に良いと思うべきでは無いと言うスタンスの方が正しいと思います。消費者庁と言うお役所が出来た時に、消費者を守るために出来たのだと思っていたのですが、どうも食品メーカー側のお役所だとしか思えません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.