クローズアップ現代+「フェイクニュース」


世界に衝撃を与えているフェイクニュース。国内でもネット上には真実かどうか分からない情報が次々と現れ、拡散され続けている。 フェイクニュースを作った人や広めた人への取材から見えてきたのは、多くの人が注目を集める記事を書くことが、お金儲けにつながるネットの仕組みや、SNSで知り合いからの情報を深く考えず思わずシェアしてしまう実態。 真実と嘘が隣り合わせに存在するネットの世界の情報を私たちはどう見分けていけばいいのか議論する。

情報源: フェイクニュース特集 あなたは被害者?加害者? – NHK クローズアップ現代+

 クローズアップ現代+で昨日に引き続きフェイクニュースをやっていました。池上彰とデーブスペクターが並んで出ていると言うのも不思議な風景のような気がします。デーブスペクターが、かつて東スポにすっぱ抜かれた埼玉県民疑惑をフリップに出していましたが、東スポはフェイクニュースではなく「東スポ」というジャンルなので仕方がありません。「地震で動物園からライオンが逃げた」件について、発信者が捕まったけれども罪には問われなかったと言うのはちょっと納得がいきません。いずれにしても「面白ければ何をやっても良い」みたいな風潮は嫌気がさします。また、明らかにデマなのにメディアがまともに取り上げてしまっているのも結構あるので、ますます気が重くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.