「パティスリー シュゥエト」

 お昼ご飯を家で食べてから、4人で「パティスリー シュゥエト」に行きました。駐車場への入り口がわかりづらくて通り過ぎてしまったため、住宅街の細い道に入ってなんとか辿り着きました。イートインスペースがあり、自分とかみさんは先にケーキを選び、娘達は席に着いてからイートインメニューを選びました。ドリンクには台湾茶もあり、娘達はそちらにしていました。どれもネーミングが難しく覚えきれませんでしたが、娘2号が選んだ「再構築されたマロンのタルト」は、確かにモンブランを再構築していました。

イチゴのケーキ

何だろう?
再構築されたマロンのタルト
コーヒー
和栗のパフェ
メニューの看板

「スペル」


「スパイダーマン」のサム・ライミ監督によるサスペンス・スリラー。ほんの少しの不親切がきっかけで、思いもよらぬ体験をするはめになるヒロインの驚愕の3日間が描かれる。

情報源: スペル | 映画-Movie Walker

 今週のWOWOW撮り溜めシリーズ第4弾は「スペル」。スパイダーマンの監督サム・ライミとありますが、自分にとっては「死霊のはらわた」のサム・ライミです。どう考えても逆恨みとしか言いようがないロマの老婆からの仕打ちですが、悪霊なり悪魔が登場してきて、それに対抗する霊媒師など、スタンダードな展開です。最後は自力で呪いと立ち向かい、克服して清々しい気分で終わろうとしたところを、ある意味予想通りの展開で終わらせるのは流石にサム・ライミと言ったところでしょう。邦題の「スペル」と言うのが呪文と言う意味らしいのですが、タイトルだけではどんな映画なのかがわかりづらい所が残念です。

「パリ3区の遺産相続人」


「ラストベガス」のケヴィン・クライン&「ハリー・ポッター」シリーズのマギー・スミス&「サラの鍵」のクリスティン・スコット・トーマス共演のドラマ。父の遺産であるアパルトマン売却のためにパリを訪れた中年男性が、思わぬ出会いをきっかけに人生を見つめ直す。「いちご白書」の脚本家イスラエル・ホロヴィッツの初監督作品。

情報源: パリ3区の遺産相続人 | 映画-Movie Walker

 WOWOWで撮り貯めたシリーズ。今晩は「パリ3区の遺産相続人」を見ました。昨日・一昨日までのとは打って変わってミニシアター系っぽい映画です。主人公がどうしようもないダメ人間に描かれていて最初のうちは嫌な気分にさせられましたが、ある事実が明らかになってからはそれも気にならなくなり、最後はほんわかした感じで終わっていました。

「バーチャル・レボリューション」

人々が現実世界での生活は必要最小限に、大半をVR世界で過ごす近未来で、2つの世界を股に掛けるハイブリッド探偵がやがてテロ組織と巨大企業、国際警察という三つどもえの争いに巻き込まれていく。探偵のモノローグや空飛ぶ車などのガジェット、そしてビジュアル全般において、35年ぶりの続編「〜2049」も話題を呼ぶ名作SF「ブレードランナー」を大いに意識しており、主人公の探偵がヌードルを食べるカット等、オマージュ場面をそこかしこに見つけることができるだろう。監督は新鋭G=R・デュヴェール。

情報源: バーチャル・レボリューション | WOWOWオンライン

 WOWOWで面白そうだと思って録画してあったシリーズの「バーチャル・レボリューション」を見ました。冒頭はまんまブレードランナー。それになんか追加した感じ。最後まで意識を保つことが出来ませんでした。

「エルサレム(2015) 」


イスラエルの新鋭パズ兄弟によるホラー。登場人物の主観から撮影するPOVの手法で、エルサレムに突如訪れた恐怖を活写する。新宿シネマカリテの特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016』にて上映。

情報源: エルサレム(2015) | 映画-Movie Walker

 WOWOWでやっていて面白そうだと思い録画してあった「エルサレム(2015) 」を見ました。主人公の女性が父親からスマートグラスをプレゼントされ、そのスマートグラス目線での映像がほとんどです。ハンディカム目線の「クローバーフィールド」と似たような感じでしたが、スマートグラスなので少しスマートになったのでしょう。「地獄の扉は砂漠と海とエルサレムにある」と言う事なのですが、設定は良さそうなのにどこか安っぽいのは狙ったのだろうか。

ヴェゼルHV給油

 ヴェゼルHVの給油。670km/33.86Lと19.78km/Lとなりました。ガソリン価格は129円/Lと前回よりも3円/L値上がりしていました。何故か今回は満タン法とメーターの数字がほとんど変わっていません。

19.7km/L

動物愛護フェスティバル

 動物管理センターでやっていた「動物愛護フェスティバル」に行ってきました。去年はルークとおばあちゃんちのトイ・プードル(ココア)を連れて行ったのですが、今年はめっきり足腰の衰えてきたルークはお留守番となりました。10時15分頃に着いたのですが、今年も既に車の駐めるところが堤防道路の奥の方になってしまいました。毎年の事ながら子猫の譲渡コーナーが大人気でした。

動物愛護フェスティバル

 11時半過ぎに会場を出ておばあちゃんちにココアを置いてから、お昼を「はなまるうどん」で食べることにしました。流石に日曜日のお昼と言う事もあってテーブル席もほとんど満席状態で、カウンターにも数組並んでいました。今回も定番のきつねうどん(小)&牛肉丼にとり天・いか天の組み合わせです。店に入った時に満席状態に見えても回転が速いのでテーブル席に座ることが出来ました。

定番のセット

ルーク悪行

 ルークがちょっとした隙にコストコのマフィンを2個と少し盗み食いをしました。ルークは入ってはいけない畳の部屋に置いていたのですが、その禁を破ってしまいました。14歳を過ぎてしまい、自制心が効かなくなってきているのかも知れません。