「酔いどれ小籐次」

御鑓騒ぎで主君の無念を晴らした浪人・赤目小籐次(竹中直人)は、久慈屋昌右衛門(津川雅彦)の持つ長屋で静かな暮らしを始めていた。しかし御鑓騒動で恥をかかされた満島藩の田尻(本田博太郎)は小籐次を恨み、刺客として須藤(上地雄輔)を用意する。一方、小籐次は昌右衛門から大番頭水野監物(大浦龍宇一)に仕える奥女中のおりょう(比嘉愛未)を紹介され、一度は断るものの、結局、おりょうのため剣を取る決意をする。

引用元: BS時代劇「酔いどれ小籐次」|次回予告と各回のあらすじ.

 NHK-BSで新しく始まった「酔いどれ小籐次」を観ました。正月にやっていた「御鑓拝借~酔いどれ小籐次留書~」は見逃してしまったのですが、最近のNHK時代劇はそれなりに面白いのが続いているので、これも引き続き観ることになりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.