「番号・メアド保管サービス」

 昨日解約して来た2回線をちゃんと解約出来ているかMyWILLCOMで確認してみました。すると2回線とも「標準コース」で「中断中」となっています。昨日書いた書類を見てみると「番号・メアド保管サービス」の申込書で「解約申込書」にはなっていませんでした。このままだと新定額Sのままで契約している時よりも支払う金額が高くつくことになります。お昼休みにクレームの電話を入れようとも思いましたが、正式に解約するにはきちんとして「解約申込書」を書かないといけないと言う事になるだろうと思い、昨日に引き続いて今日も帰りにウイルコムプラザに寄る事にしました。
 ウイルコムプラザに入ってすぐに「解約したはずが、標準コースで中断中になっているのですけど…」と昨日の店員に聴いてみたところ、「見た目はそうなっているが、実際にはお金はかからないはず」との返事で昨日は見せてもらわなかった「ご説明事項」の紙を出して来ました。最初は見つけられなかったのですが、落ち着いて探してみると「本サービス適用期間中は、利用中断処理を行います。料金コース月額料(標準コース)については、全額割引とさせていただきます。」という一文を見つけました。完全に納得できたという訳では無いのですが、とりあえずはこの文言を信じるしか無く引き下がって来ました。最初からこの説明事項を出してくれれば問題は無かったのだと思うのだが、これを出さなかったウイルコムプラザ側の落ち度であることは間違いないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.