WILLCOM2回線解約

 かんたんケータイも無事に実家に届き、年間契約更新月になったのでこれまで両親に持たせていた2回線分を解約するため、帰宅途中でウイルコムプラザに寄りました。先客が二人いたため少し待つ事になりましたが、二人とも同時に帰って行き、タイミングの悪さを悔やみました。解約したい旨を伝えても嫌な顔をせずに応対してくれましたが、契約情報が一致しないと言われました。自分以外の名義で契約している回線は無いはずなので少し悩みましたが、姓名の読みで本来は濁らないところを濁音で検索されてしまっていたためでした。新定額プランSの更新月は12月なのですが、新定額Sの解除料がかからないようにそこまで待ってから解約しても、年間契約の解除料とそれまでの基本料金を考えたら今のタイミングで解約する方が損をしない事になります。新定額プランSの解除料は現金の支払いではなく、クレジットカードからの引き落としで出来る事を確認し、店員の説明で「解約すると数ヶ月たったら解約した電話番号とメールアドレスが再利用されるが、それをずっと保護してくれるサービスを無料で提供している。」と言う事だったので、解約後に両親の知り合いがこれまでの番号に電話して来て違う人にかかってしまうというトラブルを避けるためにこのサービスも申し込みました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.