タイヤホイール過熱

 娘2号の乗っているネイキッド初号機がブレーキを踏んで止まる時に怪しい動きをするようになっていました。夏タイヤに交換した時にホイールナットの締め付けが弱くて外れてしまっているのではと思い、娘2号が帰ってきた時にホイールナットが外れていないか確かめました。左前輪のホイールナットをさわった瞬間火傷をしてしまう程過熱していて、ホイール全体が熱くなっていました。ナットが外れている訳でも無く、緩んでもいなさそうなので、タイヤをはめる時にへんなところを噛んでしまっているような感じです。とりあえず娘2号にはミラ・ジーノを乗って行くように指示し、今週中に一旦タイヤをはめ直ししてみて、その後でブレーキ等にダメージが無いか見てもらうことにしました。水曜日の祝日にでも車の調子が悪いことを言ってくれれば直ぐに対応できたものを、1週間もそのままにしておくのはちょっと問題がありそう。もう少し、きちんと指導してやらないといけないのだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.