サーバー機復旧

 軸の長いドライバーとATA120GBHDDとUSBケースを手に入れて、仮運用として動いているIntel Mac miniのパーティションをディスクユーティリティで丸ごとバックアップをとり、Mac miniを開腹→HDD交換して無事復旧することが出来ました。Intel機とPPC機の違いがあるのでそのまんまでは都合が悪いのかと心配しましたが、とりあえずは問題無さそうです。できれば元々入っていたHDDから復元して、差分だけ書き換えようと思っていたのですが、取り出したHDDはUSBケースに入れてみても認識出来ませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.