太王四神記 第23話

 太王四神記第23話「面影を追って」。ラス前で途中一気に8年経過してしまったようです。いつのまにか火天会の大長老はキハ様の手下のような扱いになっていました。白虎の守り主であるチュムチは守り主としての活躍は何もしておらずいちゃいちゃしているし、タム・ドクとスジニのメロドラマのようでもあったりしています。いずれにしても次が最終回なわけで、大盛り上がりで大団円というのを期待しています。とりあえずここを参考に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.