NOAH GTL優勝戦

 NOAHグローバルタッグリーグ優勝戦。公式戦3試合のうち優勝の可能性があるチームが5チーム。ある意味、このタッグリーグを象徴するような結果だったような気がします。森嶋が杉浦にピンを取られ森嶋ヨネ組が脱落、力皇が健介にピンを取られ、この時点で丸藤組・秋山組がメインの結果次第では三つ巴戦になるかという展開で、メインで三沢組が空気を読まずに勝ってしまうのでは無いだろうかと不安になりましたが、なんとかバイソン齊藤組が勝利して逆転優勝という結果になりました。内容とすれば、小橋組vs高山組の試合の方が潮﨑の本当の意味での壮行試合といった感じで盛り上がったと思います。最初からバイソン齊藤組だったのか、それともリーグ戦をやっている中での流れでこのような結果になったのかはわかりませんが、このままの勢いでGHCタッグも奪取と言ったところまで行くのかというと怪しかったりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.