LinkStation換装その後

 色々情報を探していたら、ここを発見。WindowsXPでディスクの消去(未使用域に設定)が解決策であることを信じ、早速USB外付けケースに入れて実行、HGLANに戻して、期待しながらファームウェアの更新をかけました。1回目が失敗しても2回目で成功するはずでした…。結果は惨敗。呆然としながら更に情報を得るために色々検索してみたら「The LinkStation firmware flasher」という所を発見しました。ここを読んでいるうちに、気がついたことは「ファイアウォールを切ること」でした。思い返せばウイルス対策ツール(NTT西日本提供)のパーソナルファイアウォールを無効にしましたが、Windowsファイアウォールは気にしていませんでした。早速Windowsファイアウォールの方も無効にしてファームウェアの更新をかけてみたところ、あっさり更新されてしまいました。これまでの、何度もHDDを入れたり出したり付け替えたりしたのは一体何だったのでしょう。これでめでたくHD-HG500LANと生まれ変わったLinkStationでしたが、iCommandが登録できません。こちらの方はもう少し設定を見直さないといけないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.