NOAH大阪大会

 日テレプロレス中継でやっていたNOAH大阪大会、三沢vs丸藤を見ました。三沢のコーナーポストからの場外へのプランチャ(エルボー?)や、トペ・エルボーへの丸藤のドロップキックでの迎撃などこれまでにない展開が見られました。後半の三沢の技が崩れがちだったのは、トペ・エルボーを迎撃されたときに右肩を痛めたためだったのかもと思われました。これで、また時代が変わらなかったわけですが、今後の展開として次の武道館でサモア・ジョーに取られ、その先で森嶋が取り返すということが考えられます。これはこれで良いような気もしますが、やはり今回丸藤に渡した方が良かったように思うのですが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.