コマンドプロンプト

 職場の業務用端末での不具合を回避するために、久しぶりにコマンドプロンプトを触ることになりました。不具合が発生したときにテンポラリファイルが出来るのですが、これをリネーム(or削除)することでとりあえずは動き出すことがわかっているため、この作業を自動で出来ないかを試行錯誤しました。あるフォルダに特定のファイルが出来るかどうかを監視することが必要ですが、これはFWatchというフリーソフトを利用することにしました。これで、ファイルが出来たときにアプリを立ち上げることが出来ます。出来てしまったファイルをリネームするのはバッチファイルで単純にren(リネーム)で違う名前にしてみたのですが、立て続けに出来てしまうと二つ目はリネームできません。色々ネットで調べてみてやっとリネームするファイル名にシステム日付・時刻(%date:~n,m%%time:~N,M%…)を持ってくることが出来ました。本当にうまく動いてくれるかどうかは様子を見てみないとわかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.