トランスフォーマー

 今日は映画が1,000円で見られる日だということで、「トランスフォーマー」をわざわざイオン高岡まで行って見てきました。予告編で見た限りでは金属生命体が地球を攻めてきているだけの内容に思え、オリジナルの「正義のサイバトロン、悪のデストロンが地球で戦う」という設定を無くしてしまっているかのようで、金属生命体だけを持ってきて違う話として作ってしまった気がしていました。実際に見てみるとそうでは無かったので安心しましたが、144分という上映時間はちょっと長すぎです。コーラを飲んだこともありますが、おかげで1時間半近く尿意と戦いながら最後まで見る羽目になってしまいました。内容としてはあまり長さを感じさせずに楽しめましたが…。
 朝一番(9:45)の上映だったので9:30頃にイオン高岡に着いたのですが、専門店街は10時からということで、ジャスコ南入り口から入って2階にあがっても映画館(TOHOプレックス)には行けませんでした。いったん南入口から外に出て映画館の方に回ってみると専門店街南入り口は10時にならないと開かないことになっていて、さらに建物をぐるっと周り専門店街北入口からやっと入ることが出来、10分近くイオン高岡の周りを歩くことになってしまいました。最初にジャスコ北入口の方から外に出たら大回りすることは無かったのですが、それぞれの入り口に「10時前に映画館に入るには専門店街北入口から」というような案内をきちんとわかりやすく掲示して欲しいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.