NOAH0715武道館

 やっとのことでNOAH武道館大会を見ました。KENTA&石狩vs丸藤&飯伏の試合がベストバウトであるのは確かですが、その後の3試合もいろいろ言われている程悪くは無かったと思います。鼓太郎&マルビンvsブリスコ兄弟の試合のラストは本当にアクシデントでレフェリーが誤爆を受けてしまったように見えたのは素人的な見方なのでしょうか。残り1分も無いような状況でああいった形になることは考え難く、あわててサブレフェリーが飛び出してカウントするというのも無いように思えます。あそこは、30分時間切れぎりぎりで鼓太郎&マルビンが勝利し、引き続きKENTA&石狩vs鼓太郎&マルビンの優勝決定戦が行われ、KENTA&石狩組が優勝して次の挑戦者となる、といった流れになるはずだったと思いたいのはノアオタだからでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.